エリマネこ

まちを、エリアを楽しくするお役立ちメディア

冬の品川であったか焼き芋♪「品川やきいもテラス」開催!

品川といえば、名だたる有名企業のオフィスビルが数多く集まっていることや、東京の玄関口の一つとして、新幹線の停車駅であるJR品川駅が有るなど、日本全国から多くの人が訪れ、賑わいを見せているエリアです。

この品川では2015年から品川で働くこと・品川に住まうことが、もっとわくわく・楽しく・心地よくなる「新品川スタイル」の発信を通している品川シーズンテラスエリアマネジメント活動が行われています。オフィスビル名にちなんで年間を通して様々なシーズンイベントが開催されています。

そのような中で、 1年に一度、日本全国各地からこだわり抜かれた焼き芋が品川に集結するイベント「品川やきいもテラス」も、エリアマネジメント活動の一環で品川シーズンテラスにて開催されていますので、その様子をお届けします!

(事務局提供)

提供される焼き芋は100品目以上!品川エリアを満喫するための工夫も

今年で4回目の開催となる本イベントでは、過去最多となる16の焼き芋屋さんが出店しており、北は山形、南は岡山まで津々浦々の焼き芋が、なんと合計100品目以上(!) 。様々な種類の焼き芋を楽しむことができます。

また、今回は例年大好評の野外こたつに加え、佐賀県「武雄温泉」から現地直送された足湯やドームテントなど、焼き芋を食べる環境にもこだわりを見せているようです。

会場となっている広場は、本来オフィスビルの敷地内ではありますが、時間や利用の制限はあれど誰でも入ることが可能です。そうした中で、野外こたつを始めとするドームテントや足湯があることによって、ゆっくりと焼き芋を食べながら、広場から見える品川の景色を楽しむことも出来ます。このようにして、単なるフードイベントにとどまらず、これらの体験を通して品川エリアで過ごすことを満喫してもらうための工夫が垣間見えます。

佐賀の情報発信にも一役

さらに、今回の開催では上述の武雄温泉による足湯だけでなく、佐賀の1団体6自治体(佐賀県・佐賀県観光連盟・武雄市・嬉野市・有田町・鹿島市・太良町)による特設物産展も開催されています。

全国各地の多様な人が行き交う品川エリアだからこそ、様々な地域の情報発信拠点としても応じることが出来るのではないでしょうか。

さらなる広がりを目指して

今回の開催概要に関しては下記の通りではありますが、本イベントの企画・運営に携わっている品川シーズンテラス エリアマネジメント事務局の方にお伺いしたところ、「2/1(土)および2/2(日)は休日ということもあって多くの来場者が見込まれ、入場制限が設けられる場合もあるので、お目当ての焼き芋がある方はお早めに来場されることをお勧めします」とのこと。

参加される方の特徴を伺ったところ、20〜30代の女性が中心ではあるが、品川近郊だけに留まらず、地方から参加されるお客様も多いイベントとのことで、今まで品川港南エリアとの関わりが薄かった人に対しても、「やきいも」という参加ハードルの低さが、さらに多くの人にエリアを「知ってもらう」「馴染んでもらう」きっかけとして、非常に有効なイベントであることが伺えました。(エリマネポータル編集部)

【品川やきいもテラス2020 実施概要】
名称:「品川やきいもテラス2020」
開催日時:2020年1月27日(月)~1月31日(金) 12:00~19:00(最終入場:18:30)
2月1日(土) 10:00~19:00(最終入場:18:30)
2月2日(日) 10:00~18:00(最終入場:17:30)
※売り切れ次第終了
※少雨決行、荒天中止
会場:品川シーズンテラス イベント広場(東京都港区港南1丁目2番70号)
会場アクセス:JR品川駅 港南口より徒歩6分
参加費:入場無料
WEB:https://yakiimo.sonotega.com/

最新の記事をメルマガ配信中(月1回程度)

Return Top