エリマネこ

まちを、エリアを楽しくするお役立ちメディア

【2021年12月号】厳選ピックアップ!注目まち時事ネタ

エリマネこ編集部がオススメする最新のまち時事ネタをご紹介! 業界動向が知りたい、事業のヒントにしたい等々、ぜひご活用ください!


▶︎ スマートシティ、住民参加型への道筋を探る (未来コトハジメ 2021年11月02日)
▶︎ 地域主体のまちづくりを加速させる実証実験を東京・自由が丘で開始 (NTTデータ ニュースリリース 2021年11月11日)
▶︎ グーグルがまちづくりに進出 「人間中心のスマートシティ」構想を紐解く (Merkmal 2021年11月20日)
COMMENT

トヨタ “ウーブンシティ” などスマートシティにおける取り組みでは、その先端的な技術導入に注目が集まることも多いですが、技術指向の側面だけではなく、“人間中心” のまちづくりを同時に目指す動きも見逃せません。先に挙げた記事はいずれも、デジタル技術を活用しつつ地域に関わる住民(ないし企業や団体)が、いかに暮らしや活動を豊かにできるかに焦点が当てられています。特にグーグルではトロントからの撤退も話題になった中、これらの取り組みが今後どのように着地していくか注目していきたいところです。


▶︎ 都立明治公園及び都立代々木公園Park-PFI事業設置等予定者の決定について (PR Times 2021年11月09日)
▶︎ 代々木公園が再整備、24年3月供用開始 – スポーツパークやフードホールを備える都市型公園 (FASHION PRESS 2021年11月10日)
COMMENT

Park-PFIは、建ぺい率の緩和などをインセンティブに公共施設である公園に民間企業の活力(カフェ/商業施設など)を入れ、その収益によって公園の整備などを行っていく取り組みです。例えば渋谷区の北谷公園や名古屋の久屋大通公園などが先行事例として挙げられますが、東京都が所有する公園としては今回が初めての導入のようです。


▶︎ 新橋・虎ノ門エリアで新プロジェクト 社会実験「トイ」始動 (新橋経済新聞 2021年11月25日)
COMMENT

港区芝地区総合支所と一般社団法人新虎通りエリアマネジメントから成る新虎通りエリアプラットフォーム協議会が主催者となり、エリアのこれからを見据えた社会実験を実施しています。地場の企業/団体との連携やネットワークづくりなど、エリマネ組織としての立場を活かしている姿勢が伺えます。

最新の記事をメルマガ配信中(不定期)

Twitter

Return Top