エリマネポータル

エリアマネジメントやまちづくりに関する情報をお届け!

金融のまち、兜町からはじまるエリアマネジメントとは?!(後半)

前半では兜町でなぜエリアマネジメント活動が実施されているのかご紹介しました。後半では、新たな取り組みやこれからの兜町について詳しくご紹介します。(前半はこちら

まちの課題をイベントで解決

また今年度から新たな目的を設定して、二つの新企画イベントにも挑戦したそうです。ひとつは、もっと多くのひとに兜町に訪れてもらうことを目的にしたイベントとして、東京証券取引所内にある東証ホールでJAZZイベントを開催しました。「兜町は目的がないと訪れにくいまちなので、どんな方でも足を運ぶきっかけとして、エンターテイメントの要素が必要だなと。そこでスタートさせたのが音楽企画です」と荒井さん。このまちのランドマークでもあり普段はなかなか訪れるきっかけがない東京証券取引所でのイベントは予想を超える多くの方からの申込みがあったそうです。

また、平和不動産単独ではなく、同じく兜町に本社を置くブルドックソース株式会社と共同で週末のイベント開催にもチャレンジしています。東京証券取引所にも協力を仰ぎ、親子をテーマとしたイベントを開催したところ、意外にもこのまちに住んでいる親子の参加が目立ったそう。「最近周辺にマンションが増えつつありますが、子どもが安心して遊べる場所が意外と少ない。週末は人が減るビジネス街だからこそ、実はお子さんが安心して遊べる場所となり可能性がありそうです」と鈴木さん。荒井さんも、「このまちには多くの人に知られている企業があります。今年はまた違う企業にも声をかけて一緒にイベント開催をしたいし、このまちの企業に、もっと参加してもらえたら」と話をしてくれました。

兜町で進められている再開発

このように様々な活動を行っている兜町ですが、今後再開発が予定されています。再開発のきっかけは、2016年に東京都から発表された「国際金融都市・東京」構想。主要金融機関やグローバル企業の本社機能が集積する大手町地区、日本銀行を中心として製薬会社等が集積する日本橋地区、この2つの地区を永代通りが東西につないだ先に、東京証券取引所をランドマークとする兜町・ 茅場町地区は、将来的に国際金融都市・東京の一翼を担うことが期待され計画されています。

その再開発プロジェクトの第一弾が、永代通りに面した日本橋兜町7地区です。上層はオフィス、中層はホールや会議室、ライブラリーラウンジなどが予定されています。金融のまちとして金融関連の機能整備はもちろんのこと、1階には地域のにぎわいを生むためのコミュニティカフェや活動スペースも計画されており、地域全体の防災力向上として帰宅困難者対応施設や機能等も併せて整備される予定があります。将来的には、約10haが再開発推進エリアとして10年間連鎖的に再開発を実施していくことが計画されているそうです。

兜町エリアマネジメントのこれから

様々なイベント開催を実施するだけでなく、そのイベントの情報発信にも力を入れています。「兜LIVE!」では、様々なイベントの紹介、開催されたイベントのレポートやインタビューなど、このまちのことを知る手がかりがたくさん紹介されています。今後、鈴木さんは「このまちならではの地域マップをつくりたい!」と計画をされているそうです。

様々なイベントや情報発信を通じて、日本橋兜町・茅場町に足を運んでもらう取り組みを重ねてきたエリアマネジメント活動に関わる皆さん。2021年に竣工予定の再開発に向けて更なる地域との連携がポイントになっていく中で、荒井さんは地域の方とのタッグの組み方が大事になってくると考えています。「地域の内需を掘り起こししながら、引き続き外から人がくるコンテンツを準備し、まちのひと、来街者ともに参加しやすいまちにしていかなくてはと考えています。そのためには、まちのひとたちに対して、自分たちの活動を知ってもらうこと、まだまだ道半ばですが、名前を気軽に呼んでもらえるような関係性づくりが大事だと思っています」と熱く話をしてくれました。

一方で鈴木さんは、「地域の親子が遊びに行く場所が少ないので、気軽に遊びに来ることができるイベントの開催や、人気の日本酒イベントを定期的に開催することで次の参加につながるように工夫していきたいです。このまちのイメージに合う、相性のいい媒体との取り組みなどチャレンジしたいです」と、イベント開催だけでなく、発信方法と具体的なプランやこれから兜町でトライしてみたいことを教えてくれました。

まちのランドマークとなる東京証券取引所を中心にエリアマネジメント活動を実施している平和不動産と、まちに対する想いを受けてコンテンツ企画・制作を行う鈴木さん。ビジョンやミッションを共有した二社がこれからつくっていく日本橋兜町・茅場町の未来、まちづくりがとても楽しみです。

[会社情報]
会社名:平和不動産株式会社
住所:東京都中央区日本橋兜町1番10号
HP:https://www.heiwa-net.co.jp/

①荒井さんが兜町で好きなポイントは?
近代の礎を築いてきた歴史があるところでしょうか。あと、昭和初期から戦後高度成長期に建てられた建物と、平成以降の建物が共存している感じが、好きというか愛着があります。

②これから兜町がどんなまちになって欲しいですか?
月並みではありますが、来た人が何かの「きっかけ(※)」をつかんでいく街になるといいです。
※例えば、「投資を始めよう」とか「ここで働きたい」とか「日本酒好きになった」とか「人生やり直してみるか」とか「幸運?」とか、です。

前半はこちら

Return Top