エリマネこ

まちを、エリアを楽しくするお役立ちメディア

「観る文化財から利用する文化財へ」ユニークベニューで手に入れる特別な体験をよりわかりやすく、VMG HOTELS & UNIQUE VENUESの公式HPが5月11日(火)大幅リニューアル。

5月11日(火)「VMG HOTELS & UNIQUE VENUES」公式ホームページリニューアル

バリューマネジメント株式会社(本社:大阪府大阪市、代表:他力野 淳)が運営する「VMG HOTELS & UNIQUE VENUES」は、歴史的建造物の利活用の取り組みによる、ユニークベニューでの特別な体験をよりわかりやすく伝えることを目的に、5月11日(火)公式HPをリニューアルいたします。

VMG HOTELS & UNIQUE VENUES(以下略称:VMG)は「日本の文化を紡ぐ」を理念に掲げ、事業活動を行うバリューマネジメント株式会社の事業ブランドです。日本社会の課題の一つである空き家空きビル問題に向き合い、歴史的価値の高い建造物などの資源を活用し、ホテルやレストラン、ユニークベニューにリノベートすることで新たな価値を生み、放っておけばなくなってしまう建造物や遊休施設を、特別な体験の場所に変えることで蘇らせ、地方創生に寄与する取組みを行っています。

これまで観ることしかできなかった城や文化財、名勝などを、体験することができるようにすることで、非日常な体験を提供し、顧客にとって生涯の想い出になる特別な時間をお届けします。また「まだ見ぬ時と、出会う場所」をコンセプトに、それらの体験を通して、長きにわたって人々の想いによって紡がれてきた価値ある場所での非日常体験により、心の豊かさを感じていただけるブランドです。

この度の公式HPのリニューアルでは、VMGの運営施設の歴史的・文化的価値や魅力をよりわかりやすくし、ホテルやレストランでどのような体験が手に入れることができるのか、顧客のニーズに合わせて施設を検索しやすい構成にしました。

  • コロナ禍で注目される分散型ホテル

ホテルでは、VMGの特徴とも言える、小規模分散型ホテルについて触れ、まち全体を楽しむ取り組みを促すことで、利用者が訪れることでまちを回遊し、地域の活性化につなげることも意図しています。この分散型ホテルはコロナ禍における三密回避や巣ごもり旅でも注目され、非接触度の宿泊なども実施し、注目を集めています。

  • 日本全国の地産地消体験

VMGはこれまで展開してきた本州、四国、九州に加え、2021年4月に北海道函館に進出しました。どのエリアでもレストラン営業をしており、宿泊客や宴会などの施設利用者でなくても、気軽にレストラン利用できるのも特徴です。どのエリアでどんな食の魅力に触れることができ、地産地消を楽しめるかといった点も、このブランドの魅力であり、公式HPにて確認していただくこことができるようになりました。

  • 歴史的建造物の利活用によりまちに賑わいを取り戻す

コロナ禍ではあるものの、2020年には福岡県八女市、兵庫県神戸市、京都府京都市、愛媛県大洲市、三重県伊賀市の5エリアに新店をオープンし、既存の施設の客室増床など、ますます歴史的資源の活用によるまちづくりを推進し、エリアを拡大しています。
この度の公式HPのリニューアルによって、これまで観るだけだった文化財を利用できることの認知を広げ、VMGの利用を通してまちの活性化に顧客自身が寄与することで社会貢献に関わっていることのメッセージを強めていきます。

  • VMG HOTELS & UNIQUE VENUESについて

「まだ見ぬ時と出会う場所」をコンセプトに、当社が運営する歴史的建造物を利活用したホテルとユニークべニューの新しいブランドとして位置づけ、地域に息づく歴史や文化に触れる体験と、究極の個別化されたおもてなしの提供により、心の豊かさに気づける機会の提供を目指します。

ブランドサイト:https://www.vmg.co.jp/

この記事の詳細はこちら

最新の記事をメルマガ配信中(月1回程度)

Return Top