エリマネポータル

エリアマネジメントやまちづくりに関する情報をお届け!

ハロウィンを地域のお祭りに「磯子ハッピーハロウィン」開催!

ハロウィンを地域のお祭りに「磯子ハッピーハロウィン」開催!

各地で年々盛り上がりを見せる日本のハロウィン。
エリアマネジメントを実施している磯子タウンマネジメント倶楽部が大型マンション団地、ブリリアシティ横浜磯子で毎年行ってきたハロウィン企画も、年々来場者が増加しています!エリアマネジメントによるイベントは、ただ単発のイベントを開催する形ではなく、その地域に固有の施設やお店、ないしは”人”などの地域資源に焦点を当てて、継続して実施することが望まれます。さて、今年の磯子のハロウィンはどんな模様だったのでしょう?

毎年人気!親子ものづくりワークショップ

磯子タウンマネジメント倶楽部の企画でいつも人気があるコンテンツは、お子さん自らものづくりをするコーナーです。スタッフたちが何カ月も前からいろんなアイディアを出しあい、どんな風にすれば少ない参加費でたくさん楽しめるかを議論して決めています。
今年のラインナップはこちら!

◆魔女のほうき(左上) ◆リンリンステッキ(右上)
◆おばけバッグ(左下) ◆紙で作ろう くるくるおばけ(右下)

どのハロウィングッズづくりも大人気!!!どれも好きな色や柄のコラージュができるので、自分だけのグッズが完成します。くるくるおばけは切ってくっつけるだけ♪その他、事前申し込み制の本格的なものづくり『羊毛フェルトでおばけ作り』も満席御礼!

ぜんぶのワークショップのなかで一番人気だったのは『魔女のほうき』でした!

屋外はハロウィンゲームに美味しいフードコーナー!

屋外では、音に反応してギターをひいて歌う『がいこつフォトスポット』、 美味しいランチやオヤツを提供する3つのお店の出店♪さらには、だれでも自由に遊べる『お菓子&おもちゃ釣りゲーム』に『魔女の輪投げ』も開催!

最後には、お菓子のつかみ取りの権利がもらえる”お玉”をつかったレースを開催しました。
※ちなみに、お菓子のつかみ取りは恐怖の館で開催!恐怖に耐えて何個のお菓子をゲットできるか!?そんなシークレットコンテンツです♪

今年も『飼い主の会』のみなさんと開催!

ブリリアシティ横浜磯子でペットとともに暮らす飼い主のみなさんで構成される、飼い主の会。団地内はもちろん近隣のみなさんにも、散歩のときのマナーや災害時の行動などの啓もう活動として、そしてペットの有無を問わない交流やコミュニケーションが生まれるようなワンちゃんたちと触れ合う機会づくりとして、『ポチたまフェス』を開催しているとのこと。
今回で開催5回目!毎回、ハロウィンと一緒に開催し、磯子タウンマネジメント倶楽部とともにまちのハロウィンを盛り上げています。

地域の人と一緒につくるハロウィン

冒頭にも書いたように、年々参加・来場者が増えていた磯子のハッピーハロウィン。飼い主の会のみなさんのお力を借りながらも、運営の人手が足りず、会場の見回りも困難になっていましたが、磯子タウンマネジメント倶楽部のボランティアさん、役員のみなさん、自治会のみなさんもお手伝いいただき、楽しいハロウィンイベントが開催できたとのこと。
こんな風に、主催者だけではなく、地域のみなさんがどんどん関わり一緒に作っていくことができれば、より多くの人が参加し、安全に楽しめる、エリアマネジメント活動としても充実したイベントになります。

Return Top