エリマネポータル

エリアマネジメントやまちづくりに関する情報をお届け!

[エリア開発]2019年春、新宿5丁目に箱根源泉の温泉旅館をUDSが開業。訪日外国人向けツアーデスクとの連携も

UDS株式会社(所在地:東京都渋谷区 代表取締役社長:中川敬文 以下UDS)は、2019年春、東京・新宿5丁目に、企画、設計、運営を行う新築の宿泊施設「ONSEN RYOKAN YUEN SHINJUKU」を開業します。

江戸時代に甲州街道の新しい宿場町として生まれたまち、新宿に開業する「ONSEN RYOKAN YUEN SHINJUKU」は、日本特有の宿泊施設である「旅館」の魅力を見つめ直し、現在のニーズに合わせて編集することで、宿泊の新しい選択肢を提供することを目指します。

ホテル外観イメージ ※今後変更の可能性がありますホテル外観イメージ ※今後変更の可能性があります

■ 旅館の本質を編集
施設名称のYUENは「ことの起こり」や「由来」を意味する「由縁」から来ています。旅をする人を迎え睡眠と食事を提供する場である旅館には、その発展の過程において日本のおもてなし文化が凝縮されていきました。「ONSEN RYOKAN YUEN SHINJUKU」は簡素で無駄のない構成、静かさと落ち着きのある空間、削ぎ落とした美、などといった旅館が旅館たる由縁、その本質的な要素をインバウンドを中心とした都市旅行者にも利用しやすい形の空間とサービスに編集し、ビジネスホテルの価格帯で提案します。

■ 特徴
・箱根源泉の温泉:最上階18階に箱根の源泉から運んだお湯が楽しめる露天風呂付き温泉を設けます。客室などには靴を脱いでくつろぐ小上がりの考え方を取り入れながら、四季を感じていただけるしつらえとおもてなしで、日本のお客様にはほっとする、また海外のお客様には日本文化を体感していただける宿泊体験を提供します。

・近隣との連携:UDSが近隣で運営する、訪日外国人向けツアーデスクなども備えたインバウンド事業者が集まるコワーキングスペース「INBOUND LEAGUE」とも連携したサービスを提供します。またUDSでは新宿5丁目の地元商店会の取り組みにも参加しており、「ONSEN RYOKAN YUEN SHINJUKU」でも地域と協力したサービスを検討しています。

UDSでは地方の複数都市においてホテルプロジェクトの案件を進めております。今後「ONSEN RYOKAN YUEN」をブランドとして各都市で展開していくことで、ビジネスホテルマーケットに新しい宿泊の選択肢を提供していくことを目指します。

<ホテル概要>
名称:ONSEN RYOKAN YUEN SHINJUKU
所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿5丁目3番20号
アクセス:都営新宿線・副都心線・丸ノ内線「新宿三丁目駅」出口C7より徒歩5分
開業予定:2019年 春
規模:地上18階建
構造:鉄骨造
敷地面積:1034.26平米
建築面積:514平米
延床面積:5,514平米
施設:客室 193室  料飲施設1 温泉浴場1
事業主:株式会社住協
プロジェクトマネジメント:コロンビア・ワークス株式会社
企画:UDS 株式会社
設計:UDS株式会社
ロゴデザイン・グラフィック・サイン:artless Inc.
運営:UDS 株式会社

【UDSについて】
UDS株式会社は、事業性と社会性を実現するしくみ=「システム」で都市を豊かに楽しくすることを目指し国内外でまちづくりにつながる「事業企画」、「建築設計」、「店舗運営」を一気通貫で手がけています。まちづくりに必要な用途(住宅・ホテル・商業施設・オフィス・公共施設等)と機能(企画・設計・家具・建材・運営)を複合化させることで、各地域にオンリーワンの場をつくることを強みとしています。教育施設をリノベーションした「ホテル カンラ 京都」など建物の再生活用をはじめとした不動産リノベーション事業や、子どもの職業体験施設「キッザニア東京」など、独自の仕組みをもつ施設の企画・設計・運営において数多くの実績を有しています。
Website:http://www.uds-net.co.jp
Facebook:https://www.facebook.com/uds.ltd

この記事では[エリアマネジメント団体・企業による活動]、[にぎわいイベント]、[まちににぎわいをつくりだすエリア開発]を切り口とした最新のまち時事ネタをピックアップしています。企業情報やプレスリリースを元に、エリマネポータルが記事を作成し、配信しております。
この記事のプレスリリース

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top