エリマネポータル

エリアマネジメントやまちづくりに関する情報をお届け!

[品川オープンシアターvol.08「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」

今回より、株式会社クオルでアルバイト中の学生スタッフによる、エリマネイベントレポートや街の紹介を行っていきたいと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんにちは、クオルスチューデントの小村です。
今日は、6月1日(土)に品川シーズンテラスにて開催された品川オープンシアターに行ってきましたので、そちらの模様をレポートします!

品川オープンシアターとは

(品川シーズンテラスエリアマネジメントより写真引用)

 

「品川オープンシアター」とは、開放的な芝生の上で人気の映画を楽しむことができる野外シアターイベントです!2016年9月に開始して以来、今年で8回目となったこのイベントは、毎年来場者数も増え、今年はなんと約8,200人もの来場があったようです。このシアターイベントの他にも、エリアマネジメント活動の一環として、様々なイベントを実施しています。(品川シーズンテラスエリアマネジメント)

そして気になるシアターイベントですが、今回は、ハリー・ポッターの新シリーズ1作目「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の上映とのこと!私も大好きな映画のひとつなので、とてもわくわくしながら向かいました。

映画の世界に入り込んだみたい…!?

開始まで、まだ1時間半前にも関わらず、品川駅に到着すると、たくさんの人が会場に向かっていました。会場に到着するとまず目に入ったのが大階段のレッドカーペット!

(品川シーズンテラスエリアマネジメントより写真引用)

さらにカーペットをよく見てみると、映画に登場する動物の足跡発見!また、宝箱も置かれて、これから始まる映画の世界観を感じました。

その先には、さらに!これから始まる映画のワンシーンを連想させるステッカーが扉に貼ってあります。

そして建物内を通り抜けると、とても素敵なゲートが出迎えてくれました。

ゲートを通り抜けるとき、ふと上を見上げるとなんと、椅子や本、金貨などが宙に浮いているよう!まさに魔法の世界に入り込んだかのような空間で、写真撮影をしている人も多くいました。

スタッフの方の話によると、映画の世界観をとことん作り上げるため、装飾に力を入れているとのことです。写真スポットが会場内のいろいろな箇所にあるだけではなく、細かな装飾にもファンタスティック・ビーストの世界観が演出されていました!

食べ物も充実!

会場内にはキッチンカーが10台ほどあり、フードやドリンクも充実!カレーやピザ、ハンバーガー、クレープ、ビール…どれも美味しそうでした!
おなかをすかせていた私は、チキンオーバーライスを購入。

さらに映画といえばポップコーンということで、Do it Theaterさんのポップコーンも購入。とても可愛いらしいボックスに包んでくださいました。

食べ物も調達できたところで、だんだんと日も暮れてきました。会場内の装飾にも明りが灯り、会場の奥に見える東京タワーのライトアップがとても綺麗です。

(品川シーズンテラスエリアマネジメントより写真引用)

いよいよ上映開始!

上映間近になると、会場には大勢の人がいました。レジャーシートを敷いて家族で楽しむ人、カップルできている人、友達同士で楽しむ人、外国人の方もいらっしゃいます。また、来場者の中には映画の登場人物のコスプレをしている人までいました。

上映中は、映画の迫力に圧倒されながら、友達同士でリアクションを取り合ったり、食べたり飲んだりしながら、映画館で見るのとは全く違う雰囲気がここにはありました。
上映が終了すると会場全体から暖かい拍手が!ときどき吹くそよ風がとても心地気持ちよく、この季節にしか味わえない、野外ならではの醍醐味を感じることができ、とても素敵な時間を過ごすことができました。
最後に撮影スポットにて、東京タワーをバックに記念撮影。

都会のオフィスビルの敷地の中で非日常を味わうことができ、とても素敵な思い出になりました。「品川オープンシアター」は鑑賞無料、食べ物も豊富、子供から大人まで満喫できてしまう楽しみどころ盛りだくさんのイベントでした!次回は、秋頃にスティーブン・スピルバーグ監督のSFアクション・アドベンチャー「レディプレイヤー1」を上映するそうです。
いまから次回がとっても楽しみです!

最新の記事をメルマガ配信中(月1回程度)

Return Top