エリマネポータル

エリアマネジメントやまちづくりに関する情報をお届け!

100人乾杯!有明夏祭り

こんにちは!7月に入社した新しいクオルメンバー平出です!
今回は、7月31日(水)に有明シンボルプロムナード公園で開催された「100人乾杯!有明夏祭り」の様子についてレポートします!

有明の地に根ざしたエリアマネジメント活動

「有明」と聞くと、皆さんはどのようなイメージをされますか?国際展示場であったり、海沿いのタワーマンションであったり、人によっては働く場所であったり。もしかしたら、中々イメージが湧かない方もいらっしゃるかもしれません。実はそんな有明 には、「有明の魅力発見」と「人との出会い」のきっかけ創りを目的に、有明南エリアの就業者や学生の方々を対象とした活動や、地域の賑わい創出などのエリアマネジメント活動を行っている団体があります。その名も「有明エリアマネジメント連絡会

その活動の一環として7月31日(水)に開催したのが「100人乾杯!有明夏祭り」です!

こだわりビールやキッチンカーをはじめとした飲食の用意があり、縁日コーナーやDJブースなど懐かし&イマドキの企画によって、”都会派”夏祭りは盛り上がりを見せました。

普段は有明南エリアのワーカーさんや学生さん向けの交流促進が多いですが、今回は誰でも参加可能。仕事帰りのワーカーさんはもちろん、夏休み中の小学生や、たまたま来ていたカップルなど様々な方が参加されていました。それでは、実際の様子を覗いてみましょう!

懐かし縁日やDJブース、そして乾杯も

日も暮れ始める夕方5時、会場の一角に用意されたDJブースからおもむろに懐メロJ-POPが流れ始め、有明夏祭りはスタートしました。本格派DJに懐メロJ-POPというギャップに胸キュンです。横断幕が良い味出してます。

今回の夏祭り、ドリンクを注文すると貰えるコインと引き換えに、縁日コーナーで出し物を体験できる仕掛けになっていました。さっそく、ボーリングに挑戦する女性が。 惜しい!ストライクならず。参加賞がありつつも、頑張った人には特別賞があるみたい。

日も暮れる頃には、続々と人が集ってきました。

良い感じに賑わってきた所で、司会の方の掛け声でみんなで一斉に乾杯をしました!すごい活気!
周りにいる初めましての方とも乾杯が始まり、自然と交流が生まれるシーンも!いろいろな方が集まるお祭りならではの光景ですね!

そうやって盛り上がっているうちに、すっかりあたりは暗くなり、DJブースもライトアップ!工藤静香「嵐の素顔」や、class「夏の日の1993」など、胸キュン懐メロソングがこれでもかと繰り広げられます。懐かしい、懐かしすぎる、、音楽に合わせてダンス!楽しそう!

始めは遊び半分だった縁日コーナーも、お酒が入ると熱も入ってきます。
イマドキすぐ買えてしまうような景品でも、縁日だからこそ熱が入ってしまうのかもしれませんね。

そうこうしているうちに、お開きの時間に。有明で体験できるお祭りに皆さん大満足の様子でした。

よりたくさんの愛着を生み出していく

普段はワーカーさんや学生さんが多い場所だからこそ、今回のようなお祭りを有明で行うことの意義を感じました。このようにして、地元の人だけでなく、そこで働いている方や学んでいる方も加わって交流を深めることができれば、よりいろんな方に愛されるまちにしていくことができますね。有明の今後のエリアマネジメントの取り組みにも注目していきましょう!

Return Top