エリマネこ

まちを、エリアを楽しくするお役立ちメディア

空き地→コインパーキングはもうやめよう!和歌山のまちなかに青空キッチンを作りたい!!

9月30日午前10:00よりCAMPFIREにてクラウドファンディングスタート!!

クラウドファンディングでキッチンカーが常時集まる「シロキタキッチンパーク」を作り空き地の安易なコインパーキング化をストップしまちの景観を守り新たな賑わい拠点を創出します!! 

まちなかの建物がなくなったと思ったらコインパーキングに。なんて最近あちこちで見かける光景です。車が不可欠な和歌山ではもちろんパーキングも必要ですが、そればかりだとまちが殺風景になってしまいます。そこで景観や賑わい創出を考えたキッチンカーパークを作ることで、地域に貢献できる食と防災の拠点づくりを目指します。

  キッチンカーが常にあるワクワク感。そんな「キッチンカーパーク」でローカルをもっと楽しく!

そもそものきっかけは新型コロナウイルス感染症での飲食業の大打撃でした。

Tablocalは和歌山市内に居酒屋「紀州のしずく」、イタリアンレストラン「Kitchen Cammy」2店舗、ラーメン店「紀州麺処 誉」、食堂「襷食堂」の計5店舗を経営しています。

タブローカル号では週替りでカレーを提供する予定です。
夕方以降は夕飯の一品になるお惣菜やお弁当の販売も行う予定です。

(1)訪れる人が日常的に楽しめる屋外空間づくり

キッチンカーはないけどテントで出店した! 夜にビアガーデンをしたい!!手作りアクセサリーやTシャツなどの物販をしたい!
「まちに賑わいを作る」ことであれば、使い方は自由!

写真は過去に和歌山市駅前で開催された、車道の一部を歩行者空間として活用する社会実験の様子です。
(写真提供:一般社団法人 市駅グリーングリーンプロジェクト)

海外にあるパークレット(車道の一部にテーブルやイスを置いて寛いだり飲食を楽しんだりするストリート・アクティビティ)のように日常の中に楽しさをプラスしたい!

(2)キッチンカーの出店できる場所づくり

コロナ禍でイベントが開催されないことから、キッチンカーの出店機会も減少中。ここならイベントの有無に関係なく出店してもらえます。

(3)子連れのママさんでも働ける場所づくり

まちには子育て中で働きたくでも働けないママさんたちがたくさんいます!

そのママたちの新たな雇用の場を増やします!

(4)まちを守る防災拠点に

シロキタキッチンパークとキッチンカーを活用し、防災意識を高めるさまざまな取組を実施予定。

例)
災害時の炊き出しをシミュレーションするイベント
ハザードマップなどの配布
防災備蓄品の展示販売
電源の貸し出しなど

(5)「防災にも役立つキッチンカー」として災害時の炊き出し緊急出動

万が一の場合に備えて、食料や備蓄品を積んでスタンバイ。
災害時に派遣可能なキッチンカーを登録する「フードトラックバンク」創設も計画中です!!

魅力的な飲食店を増やすことでまちに人を呼び、雇用を作ることで豊かなまちづくりを目指すだけでなく、安全で災害に強く、災害などがあっても素早く回復できる、持続可能なまちづくりを目的とするSDG’sの目標11。この取組もその1つ。シロキタキッチンパークを通じて指したいのは、災害に備えながらよりまちを豊かにする空間づくりです。

 

以前からTablocal代表の奥畑が授業で訪れたり、一緒に「まちなかひまわり大作戦」を行うなどで交流のある伏虎義務教育学校が、美術の授業を利用してシロキタキッチンパークの看板ロゴを作ってくれることになっています。

子どもたちがこれをきっかけに地元の食とシロキタキッチンパーク、郷土に愛着を深めてくれれば何よりです。

魅力的なリターンを揃えております!

【3,000円】 シロキタキッチンパークを応援!! 
こちらの応援を購入していただいた方にはお礼のメールにをお送りします。

【5,000円/10,000円】 お食事券
タブローカル号とTablocalグループ全店舗(襷食堂、紀州のしずく、紀州麺処誉、Kichen Cammy)でご利用いただけます。★配送を希望せず直接お店まで取りに来ていただける方にはさらに500円分をプラス!

【5,000円】 1日キッチンカースタッフ体験
タブローカル号で1日キッチンカースタッフとして働けます! 昼食には特製のまかないも♪

【15,000円】 タブローカル号1日レンタル
キッチンカーを1日「間借り」してみたい人向け! シロキタキッチンパークで営業orどこかご希望の場所に出店、どちらでもOK!

【30,000円】 キッチンカー出店権 (12月でランダムに選べる10日間!)
日にちは1ヶ月のうちのお好きな日(大晦日を除く)を10日ランダムにお選びいただけます。★仲間で日程をシェアするのもOKです♪

【30,000円】 こども食堂へ食材ごとキッチンカーが出動!
こどもたちへの恩送り! こちらに支援いただくと、タブローカル号がこども約30人分程度の食材を積んでこども食堂や介護施設、幼稚園、保育園などに出張します。

【45,000円】 キッチンカー出店権(12月1-15日or12月16-30日の15日間)
ご自身のキッチンカーやテントをシロキタキッチンパークに出張できる権利です。シロキタキッチンパークの1台分を半月まるっと間貸りできるスペシャルな15Days。★出店事業者仲間でシェアしながらご利用いただくのも可能です。

【50,000円/100,000円】 出張キッチンカーでスパイスカレー50食/100食までご提供
指定の場所までタブローカル号が出張し、最大50食/100食までカレーを振る舞います。

【50,000円】 シロキタキッチンパークへの看板設置6ヶ月
シロキタキッチンパークの屋根部分に「〜様からご支援いただきました!!」の旨とともに半年間看板を掲示いたします。

【50,000円】 あなたのキッチンカー・飲食店デビューを全力で応援サポート!
お住まいの街まで直接足を運び、今回のプロジェクトの全容を話し、 熱い情熱があれば実際オープンまでご相談に乗ります。

【50,000円】 シロキタキッチンパークの年越しまるごと貸し切り権
大晦日から元日にかけての年越しの2日間、シロキタキッチンパークをまるごとレンタルします!
カウントダウンやニューイヤーイベントなどでお楽しみください。

【50,000円】 シロキタキッチンパークをめちゃくちゃ応援!!
和歌山を元気にするため、めちゃくちゃ応援してくださるという方へは、感謝の気持ちをありったけ込めて、SNSでご紹介させていただきます。上乗せ支援大歓迎です!!

【100,000円】 奥畑の出張講演
今回のキッチンパーク設置の取り組み、またTablocalのコンセプトである「飲食業から始まるまちづくり」について、その他私が関わってきたまちづくりへの取り組みについてお話いたします。

【300,000円】 オンラインコンサルティング
5店舗を展開し、さらにシロキタキッチンパークを立ち上げるTablocal代表の奥畑が、飲食店開業やクラウドファンディング、経営相談などあらゆる相談に対応。半年間しっかりとお付き合いいたします。

人はこの世に生まれた時から天国に旅立つ直前まで「食べる」という行為が切り離せません。楽しいときも悲しいときも、お祝いごとも災害や病気のときも「食」が人間の生きる原動力になっています。

私たちTablocalは、「飲食業から始まるまちづくり」のコンセプトのもと、その全ての「食」をデザインしていきたいと思っています。

食べ物ほど人とまちを豊かにするものはありません。

Food for Well-being!

どうか皆様応援よろしくお願いいたします。

この記事の詳細はこちら

最新の記事をメルマガ配信中(月1回程度)

Twitter

Return Top