エリマネこ

まちを、エリアを楽しくするお役立ちメディア

【2021年10月号】厳選ピックアップ!注目まち時事ネタ

エリマネこ編集部がオススメする最新のまち時事ネタをご紹介! 業界動向が知りたい、事業のヒントにしたい等々、ぜひご活用ください!


▶︎ ネコの力で地域の課題を解決するニャ!ふるさと納税を活用した飛騨市との猫助けプロジェクト「SAVE THE CAT HIDA」始動。 (PR TIMES 2021年09月02日)
COMMENT

以前ご紹介したような、ネコとの共生を通して地域課題に取り組む活動になります。この取り組みにおけるポイントは、飛騨市の事業支援制度を活用した民間企業が取り組んでいることに加え、ネコを通して行うコミュニティの醸成やシェアハウス立ち上げなど、多角的である点が挙げられます。今後はヒトだけではない、ネコなど動物との共生を考えることも “まちづくり” に大切な視点と言えるのではないでしょうか。


▶︎ 【GOODNEWS】栃木県・那須の地に誕生!観光と農業そして福祉を結ぶ、持続可能なまちづくりプロジェクトが始動します。 (PR Times 2021年09月07日)
COMMENT

那須地域の資源でもある観光と農業に “福祉” を掛け合わせ、同地域に新設する食品製造工場にて障がいがある方への就労支援が展開されます。医療とまちづくりが合わさった事例として、いわゆるコミュニティナースメディカルツーリズムなどもあるなか、地域との関わりが強い福祉の分野においても、今後はまちづくりと連携した取り組みを見出せるのではないでしょうか。エリマネは地域を俯瞰できる立場と考えれば、このような分野の動きにも注目していきたいところです。


▶︎ 「みんなでつくる三浦海岸の地図」の実施 (京急電鉄 2021年09月09日)
COMMENT

地図によって地域の魅力を可視化する取り組みはここ数年で増えている印象があります。例えば主観地図と呼ばれる手法であったり、地域資源をオリジナリティ溢れる地図によって表現するサービスなど、様々な形で地域が表現されています。多くの人が地図づくりに関わることで共通の価値を認識することもそうですが、可視化された魅力に対してMaaSを活用することで、地域の回遊性を上げる工夫がなされている点も、今回の実証実験のポイントとして挙げられます。

最新の記事をメルマガ配信中(月1回程度)

Twitter

Return Top