エリマネこ

まちを、エリアを楽しくするお役立ちメディア

SDGs達成に動画や写真などのクリエイティブを活用。宮崎県新富町の地域おこし協力隊が地域ブランディングに特化したデザインスタジオを始動

〜観光やふるさと納税向けを中心にコンテンツを創作。地域の新たな価値創造にチャレンジ〜

一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(宮崎県児湯郡新富町、代表理事:齋藤潤一、以下こゆ財団という)は、地域ブランディングに特化した「こゆデザインスタジオ」を、2020年4月24日に新富町に開設しました。

これは、価値向上や情報発信に余地のある多様な地域資源について、撮影やデザインといったクリエイティブスキルを持つ人材が継続的にブランディングを行うことを目的とするものです。ブランド推進室長には新富町地域おこし協力隊の中山雄太氏が就任し、クリエイティブディレクターをこゆ財団 代表理事の齋藤潤一がつとめます。

こゆ財団では、デザインスタジオを起点に新富町内で写真や動画などのウェブコンテンツの制作を通じて、地域の新しいコミュニケーション創出と課題解決を推進。将来的には他地域のブランドマネジメント及びコンサルティングも広く手掛け、SDGs項目11「住み続けられるまちづくりを」達成に貢献します。

こゆデザインスタジオでは、町の観光資源からなにげない農作業風景などまで、さまざまな情景に対してクリウィティブな視点で再編集を行い、価値を高める活動を行います。

こゆデザインスタジオでは、町の観光資源からなにげない農作業風景などまで、さまざまな情景に対してクリウィティブな視点で再編集を行い、価値を高める活動を行います。


■特徴:海外24カ国を旅した動画クリエイターが事業を推進
今回開設したデザインスタジオでは、豊かな自然やふるさと納税でも好評の食材、町の営みに至る新富町内の多様な地域資源について、写真や動画といったコンテンツとすることで「見える化」し、町内外の人々の新たなコミュニケーションを創出します。

<こゆデザインスタジオ 概要>
所在:宮崎県児湯郡新富町富田東1-47 新富アグリバレー内
機能:写真及び動画撮影、ブランディング、ディレクション、コミュニケーションデザインなど
窓口:中山雄太(ブランド推進室室長・新富町地域おこし協力隊)
https://koyu.design

<中山雄太氏 プロフィール>
1993年生まれ。熊本県出身。私立ルーテル学院高等学校卒業。鹿児島大学教育学部英語専修在籍中に1年間休学して世界一周自転車の旅に出る。南極を除く五大陸に足を運び、訪れた国は24カ国に及ぶ。そこで感じた動画コンテンツの可能性にチャレンジするため映像制作を独学し、2019年8月に宮崎県新富町に地域おこし協力隊として移住。町内の多様な地域資源の撮影・発信を続けながら、2019年11月には町制60周年記念動画の撮影編集を担当するなど活躍中。

※中山氏のコメント
私は、ただクリエイティブを手がけるのではなく、そこにあるストーリーを最も大切にしています。そのストーリーが心に響くことにより、「新富町って魅力ある町だな」と思って欲しい。そして「新富町に住みたい」と感じて移住する人が一人でも増えれば、私の存在意義が生まれるのではないかと思っています。地域に貢献できるよう、クリエイティビティに磨きをかけていきます。
 

※参考:こゆ財団 動画チャンネル(YouTube)

https://www.youtube.com/channel/UCJEetslLKKIjdDX1L4zqg2Q

ブランド推進室室長に就任した中山雄太氏(新富町地域おこし協力隊)

ブランド推進室室長に就任した中山雄太氏(新富町地域おこし協力隊)
■背景:地域の仕組みや関係性をクリエイティブによって再編集
デザインソフトで知られるAdobeは、日本全国に存在する様々な課題に対してデザインで解決をはかろうとするイベント「Adobe DESIGN JIMOTO」を2016年2月より全国各地で開催しています。

また、クリエイティブ先進自治体の一つ、神戸市に平成24年8月に開設された創造と交流の拠点「デザイン・クリエイティブセンター神戸」は、クリエイターと子どもたちが共創する体験型プログラムを実施するなど、まちづくりにクリエイティブを積極的に取り入れています。

いずれにも共通するのは、デザインやクリエイティブの視点で既存の仕組みや関係性を再編集するという点です。こゆデザインスタジオは同様のコンセプトで、地域の仕組みや関係性をクリエイティブによって再編集し、新たな価値の創造に挑戦します。

ウェブサイト(koyu.design)には新富町内の営みを見える化したコンテンツをアーカイブしています。

ウェブサイト(koyu.design)には新富町内の営みを見える化したコンテンツをアーカイブしています。
■今後の展開:地域課題をデザインの力で解決するプロジェクトを企画運営
こゆデザインスタジオでは、町内での写真及び動画撮影、ウェブサイト(koyu.design)でのコンテンツアーカイブを進めながら、魅力的な地域資源の見える化に取り組んでいきます。

同時に、新富町役場、新富町商工会、町内小学校などとタッグを組み、地域人材の創造力醸成プログラムや、デザインによる地域課題解決プロジェクトを企画運営していきます。

・新富町役場職員との共同企画「町内課題解決デザインハッカソン」
・新富町商工会と連携した「新富グルメ」ドラマ制作
・新富町内小学校の児童と創作する「新富町の神話クレイアニメーション」
・地域の関係性をリデザインする新富町役場「クリエイティブ課」開設

<一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(こゆ財団)>
2017年4月に、持続可能な地域の実現を目指して宮崎県新富町が設立した地域商社です。「世界一チャレンジしやすいまち」というビジョンのもと、1粒1,000円のライチに代表される農産物のブランディングを通じて『特産品販売』を行い、得られた利益で『人財育成』に投資しています。ふるさと納税運営業務では、2017年から2019年までの2年間で4億円から19億円まで伸ばすことに成功しました。

*メディア掲載事例
日経新聞/日経MJ/Forbes JAPAN/月刊事業構想/月刊ソトコト/TURNS/日本農業新聞/全国農業新聞 ほか

▶︎こゆ財団ウェブサイト https://koyu.miyazaki.jp
▶︎こゆ財団Facebookページ https://www.facebook.com/koyu.miyazaki/
▶︎新富町ふるさと納税ページ(ふるさとチョイス)https://www.furusato-tax.jp/city/product/45402
▶︎新富町ふるさと納税ページ(楽天)https://www.rakuten.ne.jp/gold/f454028-shintomi/
▶︎新富町ふるさと納税ページ(さとふる)https://www.satofull.jp/town-shintomi-miyazaki/
▶︎新富町観光情報サイト https://koyu.media/
▶︎スマート農業推進協会 https://smart-agri.co/

この記事の詳細はこちら

最新の記事をメルマガ配信中(月1回程度)

Return Top