エリマネポータル

エリアマネジメントやまちづくりに関する情報をお届け!

~野村不動産が手掛ける「地域密着型商業施設」新ブランド~「SOCOLA」誕生

野村不動産株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:宮嶋 誠一、以下「当社」)は、このたび、商業事業における新ブランドとして、地域密着型商業施設「SOCOLA(読み:ソコラ)」(以下、「SOCOLA」)をシリーズ展開いたします。第一弾として、2020年3月6日(金)に「SOCOLA 若葉台」(東京都)を開業、続いて日吉(神奈川県)と武蔵小金井(東京都)において本年内の開業を予定しております。

1.地域密着型商業施設 新ブランド「SOCOLA」について
 当社グループでは、住み続けられる街づくりの為に、「利便性」「快適性」「安心・安全」に優れた多機能な街づくりを推進しております。その街づくりの為に、住まう方々の日常利便性を高め、日々訪れたくなるコミュニティを創出する商業施設として、地域密着型商業施設の新ブランド「SOCOLA」を創設致します。
 住み続けられる街づくりの為に、「SOCOLA」が必要とされるエリアにおいて、そのニーズに合わせたスーパー・物販・飲食・サービス店舗を集積させた、「地域住民のパートナー」として親しみやすく愛される施設を目指します。

2.第一弾「SOCOLA若葉台」(2020年3月6日(金)開業)
 当社が参画する「稲城小田良土地区画整理事業」(施行者:稲城小田良土地区画整理組合)内に所在。同事業地内では当社が開発する戸建住宅約345 戸(「プラウドシーズン稲城若葉台」他)の分譲が予定されており(一部分譲済)、既に分譲しているプラウドシーズン栗平(全250 戸)と合わせ、今後人口増加が見込まれるエリアに立地しています。

 ■外観パース

■店舗構成

 スーパーマーケットやドラッグストア、生活雑貨、多世代の方が利用できる衣料品店やレストラン、クリニックなどの生活利便施設に加え、フリースペースも設置いたします。

■施設概要

■周辺地図

3.第二弾「SOCOLA日吉」(2020年4月開業予定)

 当社が神奈川県横浜市港北区において開発中の大規模多機能複合開発「プラウドシティ日吉」内に所在。同敷地内において、レジデンス棟3棟・総計画戸数1,320戸の住宅を中心に、地域貢献施設・健康支援施設・サービス付き高齢者向け住宅の開発を予定しており、日常使いできる店舗を住宅から日吉駅へ向かう導線上に配置することで立ち寄りやすく、生活に寄り添う施設を目指します。

■外観パース

■店舗構成

「オーガニックスーパーマーケット」「コンビニエンスストア」「クリーニング」等の日常使いできる店舗や、「認可保育園(予定)」「習い事」等の子育て世代向け店舗、多世代に向けた「クリニック」等で構成され、地域の暮らしに寄り添います。

■施設概要

■周辺地図

4.SOCOLAの展開
 第一弾として、「SOCOLA若葉台」(2020年3月6日開業)を皮切りに、「SOCOLA日吉」(2020年4月開業予定)、「SOCOLA武蔵小金井クロス」(2020年夏予定)、「(仮称)上用賀六丁目計画」(2021年春開業予定)を展開予定です。

5.当社グループの商業事業の主なシリーズブランド
【GEMSシリーズ】
コト消費である飲食特化型の都心型商業施設ブランドとして2012年に創設。首都圏を中心に人や企業が集まる人気エリアやビジネスの中心地、交通の拠点などで、緻密なマーケティングと立地特性に応じた柔軟な発想を取り入れ、こだわりの飲食店を集積させたグルメタワーとして好評を頂き、現在までに15棟を開業しています。

この記事の詳細はこちら

最新の記事をメルマガ配信中(月1回程度)

Return Top