エリマネポータル

エリアマネジメントやまちづくりに関する情報をお届け!

成熟した感度を持つ大人へ向けた、感性の遊び場『アトレ竹芝』 2020年4月「WATERS takeshiba」に開業

○“つぎの豊かさを生み出すまち”「WATERS takeshiba」に「アトレ竹芝」が開業します
○「感性に、遊び場を。」を提供価値にした新しいアトレをつくります
○ 従来の駅直結アトレから、初めての“駅ソトアトレ”が誕生します

 株式会社アトレ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:一ノ瀬俊郎)は、竹芝ウォーターフロント開発計画「WATERS takeshiba」に『アトレ竹芝』を開業します。春にタワー棟の一部(第Ⅰ期4月13日予定)、夏にシアター棟及びタワー棟(第Ⅱ期7月14日予定)を開業します。

 WATERS takeshibaでは、“つぎの豊かさを生み出すまち”をビジョンに掲げ、文化・芸術の発信拠点の機能を核に、水辺等の立地環境を最大限に活かした新しいまちづくりを推進しています。その中でアトレ竹芝は『NEW CURIOUS』をコンセプトに、新たな体験・学び・出会いを演出し、成熟した感度を持った大人の皆様に、新しい豊かさと好奇心を満たす場所を提供します。感度を持った大人の皆様に、新しい豊かさと好奇心を満たす場所を提供します。

開発コンセプト

提供価値

ゾーン・店舗構成

【シアター棟】
 都心のコミュニティを作り出す新しい時代の社交場として「体験・体感」を通して好奇心を満たすことのできる、施設が出店予定です。

・アート・ファッション・カルチャーに焦点をあてたラグジュアリーナイトクラブラウンジ。
・五感を研ぎ澄ませ、自らの感性を高めることができる日本初のソーシャルエンタテインメント施設。
・最新の映像技術を使った大人も子どもも楽しめるアミューズメントスペース。
・ミニライブなどができるホールも備えた、新しい交流を生み出すコワーキングスペース。
【タワー棟】
 浜離宮の緑にも近く、ゆったりとした時間と空間の中で食事をしたり、“高品質な心身の美”を提供する施設が出店予定です。

・浜離宮や水辺を臨む開放的なテラスで食事を楽しめるレストラン。
・食のワークショップを展開するオーガニックグロサリーストア。
・ウェディングやMICE等、特別な日に、豊かな時間を提供するファインダイニング。
・ラグジュアリーな空間の中で“心身の美”と“健康”を提供する美容・医療施設。

■「アトレ竹芝」施設概要
施設名 :アトレ竹芝
所在地 :
 ・タワー棟   東京都港区海岸1丁目10番30号
 ・シアター棟  東京都港区海岸1丁目10番45号
営業時間:11:00~22:00 ※一部店舗除く
階数  :タワー・シアター棟 各エリア1~3階
店舗面積:約7,800㎡
アクセス:浜松町駅(JR・モノレール)北口 徒歩6分
      大門駅(地下鉄大江戸線・浅草線)B1出口 徒歩7分
      竹芝駅(ゆりかもめ) 徒歩3分
URL  :https://www.atre-takeshiba.jp

■SC運営会社概要
名称  :株式会社アトレ
所在地 :東京都渋谷区恵比寿4丁目1番18号 恵比寿ネオナート6F
会社設立:1990年4月2日
資本金 :16億3千万円
代表者 :一ノ瀬 俊郎
事業内容:駅ビルの管理および運営等
運営施設:アトレ恵比寿、アトレ川崎、アトレ品川、アトレ吉祥寺 他

■竹芝ウォーターフロント開発計画「WATERS takeshiba」施設概要
 本地区にはアトレ竹芝以外にも劇団四季やラグジュアリーホテル、オフィスが入居予定となり、多様な居場所や文化・芸術・アクティビティが生まれる場所となる予定です。

用途    :ホテル、オフィス、商業、劇場、駐車場等
延床面積  :約102,600㎡(タワー棟:約62,300㎡、シアター棟:約28,100㎡、パーキング:約12,200㎡)
階数・高さ :タワー棟 :地上26階、地下2階・約120m
      シアター棟 :地上6階、地下1階・約45m
      パーキング :地上10階、地下1階・約35m
運営会社(予定):ホテル :日本ホテル株式会社
          オフィス :株式会社ジェイアール東日本ビルディング
         商業  :株式会社アトレ
         劇場  :四季株式会社

詳細記事はこちら

最新の記事をメルマガ配信中(月1回程度)

Return Top