エリマネポータル

エリアマネジメントやまちづくりに関する情報をお届け!

[エリマネ活動]民間再開発事業者とUR都市機構による、兵庫県浜甲子園団地でのエリマネ活動

兵庫県浜甲子園団地に健康と繋がりづくりをコンセプトにした 自家製ベーカリーカフェ「OSAMPO BASE」が10月14日(日)オープン

兵庫県西宮市の住宅エリアマネジメント組織によるコミュニティカフェが10月14日オープンします。 カフェは独居の家事負担軽減やご近所の繋がりの希薄化など、高齢化率48%の団地地域の課題解決を目的としながらも、一食で満腹になる大きなサラダや、豆腐のチーズを使ったトーストなど健康意識の高い若年層も満足できるメニューを展開しています。 店舗づくりは近隣の大学生の4ヶ月にわたる有志ボランティアによるDIY活動を中心に、地元の大工と協業して実施しました。 オープン当日は近隣のハンドメイド作家や飲食店舗が集うマルシェイベントも実施予定です。 住宅地におけるコミュニティビジネスの新たな事例として地域内外からの期待も高まっています。

一般社団法人まちのね浜甲子園(兵庫県西宮市)は、住宅地エリアマネジメントプロジェクトの一貫として、地域のコミュニティ拠点になる自家製ベーカリーカフェ「OSAMPO BASE」を10月14 日(日)にオープンいたします。

オープン当日には浜甲子園団地中央広場にてマルシェイベント「まちのねピクニック」の開催も予定しております。地域のハンドメイド作家、近隣の飲食店や八百屋も集合し、ヨガや音楽演奏など屋外空間を有効活用し、地域交流を促進することで、OSAMPO BASEを拠点に地域の新たな取組みを感じて頂けます。

一般社団法人まちのね浜甲子園は、浜甲子園団地エリア再開発に伴い民間開発事業者((株)長谷工コーポレーション・京阪電鉄不動産(株)・アートプランニング(株)・フジ住宅(株)・積水ハウス(株)・阪急阪神不動産(株)・総合地所(株))とUR都市機構の官民連携パートナーシップにて運営されるエリアマネジメント組織であり、地域課題の解決やコミュニティ醸成を目的とし、2016年に設立いたしました。

浜甲子園団地エリアは歩くに楽しい街をコンセプトに再開発を進めており、海岸沿いの自然が豊かで空も広く、ウォーキングやジョギングに適した立地です。OSAMPO BASEは、ウォーキングや買い物のついでにふらっと立ち寄れるカフェとして、自家製のこだわりパンやフレッシュ野菜、植物性の食材をメインにしたカフェメニューを展開します。店舗づくりについては、近隣の大学生(武庫川女子大学)と連携の下、4ヶ月にわたり地域住民参加型のDIYイベントを実施し、店舗のテーブル、ベンチそしてインテリアまで手作りし、地域のお店としてオープン前から愛着を育んでいます。

<<『 OSAMPO BASE(オサンポベース)』店舗情報>>
住所:兵庫県西宮市枝川町9−20京阪浜甲子園モール内
オープン日:2018年10月14日(日)
営業時間:8:00〜14:00
定休日:日〜木、年末年始、夏季休暇
アクセス:甲子園駅徒歩25分
HP: http://machinone-hamaco.org/

【一般社団法人まちのね浜甲子園】
本社:〒663-8143 兵庫県西宮市枝川町10−1
代表理事:木村 友啓(株式会社長谷工コーポレーション)
事務局長:奥河 洋介(HITOTOWA INC.)
設立:2016年8月29日
Tel:0798-20-0711
URL: http://machinone-hamaco.org/
事業内容:浜甲子園団地再生事業区域の街づくり、にぎわいの創出等

この記事では[エリアマネジメント団体・企業による活動]、[にぎわいイベント]、[まちににぎわいをつくりだすエリア開発]を切り口とした最新のまち時事ネタをピックアップしています。企業情報やプレスリリースを元に、エリマネポータルが記事を作成し、配信しております。
この記事のプレスリリース

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top