エリマネポータル

エリアマネジメントやまちづくりに関する情報をお届け!

[エリマネ活動]品川シーズンテラスでハンドベルの音色に呼応するインタラクティブイルミネーション開催

品川シーズンテラスでは、品川駅周辺地域を対象とした「エリアマネジメント活動(※1)」の一環として、来る12月1日(土)~25日(火)に渡り「品川シーズンテラス イルミネーション 2018」を開催することとなりましたので、お知らせいたします。

 

品川シーズンテラス イルミネーション2018
品川シーズンテラス イルミネーション2018

“動画映え”イルミネーションが品川に登場!観客が鳴らすハンドベルの音色に光が呼応する
品川シーズンテラスのイルミネーションは、東京タワーをバックにカナール(水景)に浮かぶ光がハンドベルの音色によって変化する“動画映え”インタラクティブイルミネーションとして話題を呼び、昨年度は22,000人が来場するなど、大盛況を収めました。第3回を迎える2018年度も、カナールのインタラクティブイルミネーションをメインとした、東京タワーとのコラボレーションをお楽しみいただけます。

数十パターンにも煌めく光のオーケストラ!色とりどりの光の演出が来場者を魅了
品川駅港南口から品川シーズンテラス方面へ向かうと、青をベースにした「光の大階段」が来場者を迎えます。1階から2階までの階段に施された躍動感のある煌めきと、10パターンもの迫力のある光の演出は来場者を惹き付けます。階段を上がり、アトリウムの空間を抜ければ、その先には昨年も多くの人気を集めた「カナール」。ハンドベルの音色によって、東京タワーへと伸びる光の道が約20パターンにも変化し、観る者を飽きさせない“動画映え”コンテンツとなっています。透き通ったベルの音と、色とりどりに変化する光との競演をお楽しみください。カナールから右手に広がるイベント広場には、一面に青い光が広がり、都会の真ん中にいることを忘れてしまうほどの静けさが来場者を包み込みます。広場の中の小高い丘は写真スポットとしても最適です。
東京タワーをバックにした都心ならではのイルミネーションを大切な人と一緒に体験して、冬の思い出の1つとして残しませんか。

※写真は全てイメージです。

※1. エリアマネジメント活動とは、地域における良好な環境や地域の価値を維持・向上させるための、住民・事業主・地権者等による主体的な取り組み (国土交通省エリアマネジメント推進マニュアルより)

【品川シーズンテラス イルミネーション イベント詳細】
名    称:「品川シーズンテラス イルミネーション 2018」
開催日時  :2018年12月1日(土)~25日(火) 17:00~22:00まで点灯 ※少雨決行、荒天中止
会    場:品川シーズンテラス イベント広場・大階段
(東京都港区港南1丁目2番70)
会場アクセス:JR品川駅 港南口より徒歩6分
参 加 費 :無料
主    催:品川シーズンテラス
イルミネーションデザイン:Tokyo Lighting Design
企画・運営 :品川シーズンテラスエリアマネジメント事務局(株式会社クオル)
品川シーズンテラスWEBサイト:https://sst-am.com/
品川シーズンテラス公式Facebook: https://www.facebook.com/shinagawastyleplus/
品川シーズンテラス公式Twitter:@sst_am
品川シーズンテラス公式Instagram:@shinagawastyleplus_am

この記事では[エリアマネジメント団体・企業による活動]、[にぎわいイベント]、[まちににぎわいをつくりだすエリア開発]を切り口とした最新のまち時事ネタをピックアップしています。企業情報やプレスリリースを元に、エリマネポータルが記事を作成し、配信しております。
この記事のプレスリリース(PRTIMES)
リリース日:2018/11/7

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top