エリマネポータル

エリアマネジメントやまちづくりに関する情報をお届け!

団地のシンボル「桜の木」を活かした公園を整備し、 地域コミュニティや防災活動の拠点に! ~安全・安心なまちづくりをめざし、全住戸に“感震ブレーカー”を標準装備~ 長瀬東・長瀬東B団地(東大阪市)の建替事業提案競技 事業者募集開始

大阪府内で賃貸住宅の提供などの事業を行う大阪府住宅供給公社(本社:大阪市中央区、理事長:堤 勇二、以下、公社)は、長瀬東・長瀬東B団地(東大阪市、1959・1960年築)の建替えを実施するにあたって、民間事業者のノウハウを活かすため、建替事業提案競技の事業者募集を行います。

長瀬東団地(現況)の外観

建替後団地には、「感震ブレーカー」(※)など安全・安心・快適な設備を標準装備とするとともに、地域コミュニティや防災活動の拠点として既存の桜の木を活かした公園を整備し、“国連が掲げるとともに、2025年大阪・関西万博がめざす持続可能な開発目標(SDGs)が達成される社会の実現”への寄与をめざします。

※一定の揺れを感知した場合、自動的にブレーカーを落として通電を遮断する器具。日本火災学会誌「2011年東日本大震災 火災等調査報告書」によると東日本大震災における火災の発生原因の54%が電気関係とされている。

■建替後団地の主な特長(事業提案競技の基本条件)

(1)地域コミュニティや防災活動の拠点となる公園の整備

長瀬東・長瀬東B団地に建設当初から現存する「桜の木」を活用した公園の整備を行うことで、地域コミュニティや防災活動の拠点として、世代を越えた人々がつながり合える住環境を提供し、団地の周辺も含めた地域の活力と魅力の向上を図ります。

(2)安全・安心・快適な設備の標準装備

現代の住まいのニーズに対応し、以下の設備を標準装備します。

〇安全・安心な設備

感震ブレーカー(*)、オートロック(*)、ダブルロック(サッシ)(*)、

モニター付きインターフォン、かまどベンチ、備蓄倉庫、など

〇便利・快適な設備

Wi-Fi(*)、宅配ボックス(*)、温水洗浄暖房便座、システムキッチン、など

(*)は、公社団地で“初”となるもの

■今後の予定

・2019年2月21日(木) 提案競技募集要項公表

・2019年8月上旬   事業者の選定

・2021年7月下旬   建物完成

■長瀬東・長瀬東B団地(現況)

所在地 :東大阪市近江堂3丁目1番・2番

総戸数 :218戸

構造  :鉄筋コンクリート造 3・4階建 計8棟

竣工  :1959年・1960年

敷地面積:10,515.77m2

アクセス:近鉄大阪線「長瀬」駅から徒歩約15分

■実施背景

公社では、団地の特性・耐震性に応じて既存ストックの建替えや耐震改修、リノベーション等を行っており、建替えにあたっては、建設年度の古い団地や耐震性の低い団地から優先的に取り組むこととしています。

今回建替えを行う長瀬東・長瀬東B団地は築後約60年近く経ち、エレベーターやベランダが無く、住戸規模や設備面においても現代の住まいのニーズへの対応が困難となってきているため、建替事業を実施します。

■建替事業の内容

事業内容 :公社賃貸住宅建設工事・既存建物解体工事・インフラ切替工事等

総戸数  :79戸

構造   :鉄骨造(重量、軽量は問わない)又は鉄筋コンクリート造

階数   :6階建以下

住戸プラン:事業者の提案による

事業提案競技の詳細(募集要項)は、こちらからご覧いただけます。

https://www.osaka-kousha.or.jp/x-whatsnew/2019-02-21_nagaseHigashi_B/

◆大阪府住宅供給公社概要

商号  : 大阪府住宅供給公社

代表者 : 理事長 堤 勇二

所在地 : 大阪市中央区今橋2丁目3番21号

設立  : 1965年11月

事業内容: 賃貸住宅の管理事業、宅地管理事業、府営住宅の指定管理業務等

基本金 : 3,100万円(全額大阪府出資)

URL   : https://www.osaka-kousha.or.jp/

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top