エリマネポータル

エリアマネジメントやまちづくりに関する情報をお届け!

[にぎわいイベント]西新宿、外国人観光客に向けて日本の魅力を紹介。夏と冬を同時に楽しめるイベント「真夏の雪まつり」を開催

西新術真夏の雪まつり開催レポート

西新宿一丁目町会、商店街振興組合、京王電鉄により結成された西新宿一丁目賑わい創出委員会は、外国人観光客に向けて冬の日本や文化など、日本の魅力を体験できるイベント「西新宿真夏の雪まつり」を2018年8月3日(金)から8月5日(日)の3日間、新宿プラザ通り(東京都新宿区西新宿1丁目23付近)にて開催しました。イベント期間中は外国人観光客のみならず、多くのご家族連れや若者が集まり、真夏の新宿で日本の夏と冬を同時に楽しみました。
西新宿一丁目賑わい創出委員会は、西新宿の街づくりのさらなる発展を目指し、外国人をはじめとした旅行者が日本ならではの体験を通じた思い出づくりができる場を提供するために、訪日時に日本の雪を体験してみたかったという外国人観光客の声に応え、「西新宿  真夏の雪まつり」を開催。
イベント初日にはオープニングイベントが行われ、吉住健一新宿区長が登壇しご挨拶されました。さらにステージでは「義仙会」の方々による武士道のパフォーマンスが行われ、雪のシャワーが西新宿の空に舞い、派手やかにイベントがスタートされました。
会場には、厚さ20cm・広さ30平米の雪のゲレンデが出現し、観光客や子どもたちが雪に触れ合ったり、ゲームをする姿が見受けられました。実際に雪を触った人たちからは、「つめたい」「涼しい」などの声があがり、夏の暑さを忘れ一時の涼を楽しんでいただけました。また、甲冑の着付けを行うブースでは、近辺を散策する外国人観光客が立ち寄り、「貴重な日本の文化に触れることができた」と感想を話しました。
本イベントを主催した西新宿一丁目賑わい創出委員会理事長竹川司は「来たる2020年に向けて、西新宿一丁目エリアのホテル・旅館ブランドの情報発信や話題提供を今後も行ってゆき、少しでも訪日外国人旅行客の誘致につなげていきたい」と話しました。
西新宿一丁目賑わい創出委員会は、西新宿エリアをさらに盛り上げるべく、今後も様々な活動を展開してまいります。

この記事では[エリアマネジメント団体・企業による活動]、[にぎわいイベント]、[まちににぎわいをつくりだすエリア開発]を切り口とした最新のまち時事ネタをピックアップしています。企業情報やプレスリリースを元に、エリマネポータルが記事を作成し、配信しております。
この記事のプレスリリース

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top