エリマネポータル

エリアマネジメントやまちづくりに関する情報をお届け!

[にぎわいイベント]池上線沿線の魅力を高めるイベント。全15駅の各まちで地元と連携催事、暮らしやすさや人情感、生活名所としての魅力を伝える

当社は、「『生活名所』プロジェクト(以下、本プロジェクト)」の第二弾として、11月23日(祝・金)~24日(土)に、首都圏初の池上線沿線全駅でお祭り催事を開催するイベント、「池上線全線祭り」を企画、開催します。

本プロジェクトは、2017年9月に、池上線沿線の魅力を多くの方に知っていただき、訪れていただくことを目的として立ち上がり、第一弾として、昨年は1日無料で池上線に乗車できる首都圏初のイベント「開通90周年記念イベント 10月9日池上線フリー乗車デー」を開催しました。昨年のイベントでは、延べ569,000人(前年比371%)の方にご乗車いただき、池上線の認知度も63.7%(イベント前54.3%)と約10%上昇しました。

今年の「池上線全線祭り」は、昨年同様、池上線が通る品川区・大田区の地元商店街や店舗、住民の方々、企業と連携しつつ、昨年以上に1つ1つの駅で時間を過ごしていただくことで、池上線沿線ならではの暮らしやすさや人情感、生活名所としての魅力をお伝えするため、池上線全線各駅で大小さまざまな催事を開催します。戸越銀座駅、池上駅の商店街では歩行者天国にテーブルなどを設置し、地元商店街の料理を食べ歩きできる「ストリート・ビュッフェ」を開催、洗足池公園にあるボートハウスでは特設カフェスペースの設置や洗足池を遊覧できるスワンボートを一部無料開放するほか、サッポロビール(株)、ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)の特別協賛による「乾杯電車」を運行し、車内でレモンサワーを楽しんでいただくなど、お祭りを盛り上げます。さらに、洗足池周辺や池上本門寺は、ドラマ「西郷どん」でも話題の西郷隆盛や勝海舟にゆかりの深い地であることから、鹿児島県産の食材などを使用した「勝丼」「せご丼」を販売します。

また、今回新たに一般社団法人「Tokyo Good Manners Project」(略称TGMP)の企画協力を得て、東京の街のマナーの良さ、マナーの大切さが魅力ある街づくりの重要な要素であることをお客さまに体感いただけるよう、グッドマナーを楽しむ仕掛けも取り入れる形で催事を運営します。当社は、今後も行政機関や地元の方々と連携して、池上線沿線の魅力を生かしたさまざまなイベントなどを継続的に実施していくことで、池上線沿線の魅力を高め、発信していきます。詳細は別紙のとおりです。

この記事では[エリアマネジメント団体・企業による活動]、[にぎわいイベント]、[まちににぎわいをつくりだすエリア開発]を切り口とした最新のまち時事ネタをピックアップしています。企業情報やプレスリリースを元に、エリマネポータルが記事を作成し、配信しております。
この記事のプレスリリース

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top