エリマネポータル

エリアマネジメントの最新情報をお届け!

[にぎわいイベント]”大手町・丸の内・有楽町”毎年恒例の打ち水、盆踊りで”結びつきの場”づくり

大手町・丸の内・有楽町 夏祭り2018

丸の内では、大手町・丸の内・有楽町(以下、大丸有)地区にて、大丸有地区の毎年恒例夏の風物詩、「大手町・丸の内・有楽町 夏祭り2018」を開催します。7月27日(金)には、東京駅前の行幸通りにて恒例の打ち水に加え、今年も高さ約5メートルの祭やぐらを皇居と東京駅をつなぐ行幸通りに組み、盆踊りを開催。

また会場には丸の内エリアの人気店舗による屋台も登場。かき氷や焼きそばなどお祭りの定番メニューなどがワンコインでお楽しみいただけます。8月3日(金)には大手町仲通りにて、大人が楽しめる縁日イベント「大手町縁日2018」を行うなど、この期間の大丸有地区では、日本の“涼”を身近に感じていただけます。
本イベントの実施を通して、「環境配慮型街づくり」のコンセプトのもと、エリア内企業や就業者、来街者の皆様へ、イベントを通じたクールスポットの提供を行い、より環境保護の共通意識を持てる「結びつきの場」を目指します。

(昨年の様子)

「丸の内 de 打ち水」

「東京丸の内盆踊り」

「大手町縁日」

≪各イベント詳細≫

◆「東京丸の内盆踊り2018」

高さ約5メートルの「祭やぐら」を、今年も行幸通りに設置し、東京音頭の元歌として知られる「丸の内音頭」をはじめ、代表的な盆踊りを実施するほか、スペシャルプログラム(出演:大林素子さん)もございます。一般の方の飛び入り参加も可能です。

開催日時:7月27日(金)18:00~21:00
会場:行幸通り
※雨天時は、中止となる場合がございます。

【イベントコンテンツ内容】
丸の内エリアの人気店舗による屋台出店 

~店舗一例~ ※一部変更になる可能性がございます。
タピオカドリンク(CITA・CITA)/焼きそば(鉄板焼 天 本丸)/かき氷(叶 匠壽庵)/お好み焼き(TEPPAN SAKABA)/地鶏炭火焼(宮崎鶏炭火焼 車)/カレー(Hot Spoon)/夏の和物グッズ(ロフト)など

 

浴衣着付け&有料レンタルコーナー
丸ビルコンファレンススクエア(丸ビル8階)にて、持込みの浴衣無料着付けサービスと手ぶらでも楽しめる浴衣有料レンタルを実施します。
【受付時間】14:00~21:00 (最終受付 20:00)
※無料着付けサービスには、人数制限がございます。
※有料レンタル(枚数限定)は、2,000円(税込み)

◆「丸の内 de 打ち水」

14回目を迎える大丸有地区の夏の風物詩、「打ち水」を行幸通りにて実施。約1,000人の大丸有エリアの就業者とともに開催します。打ち水イベントで使用する水は、主に東京国際フォーラムで植栽などに散水する中水(厨房排水及び雨水をろ過等処理したもの)を利用します。

開催日時:7月27日(金) 17:30~18:00
会場:行幸通り
※雨天時は、中止となる場合がございます。

<その他エリアで実施される打ち水イベント>

大手町エリア

・「大手町ファーストスクエア夏まつり~ALOHA BEACH~」
7月25日(水)、26日(木) 17:30~ / 会場:大手町ファーストスクエア

・「大手町川端緑道、大手町仲通り 打ち水」
8月3日(金) 17:30~ / 会場:大手町川端緑道

・「東京サンケイビル夏祭り2018  打ち水」
8月9日(木) 12:30~ / 会場:東京サンケイビル メトロスクエア

 

有楽町エリア

・「有楽町清涼フェスタ2018 打ち水」
7月30日(月) 17:30~ /会場:有楽町駅前広場会場(有楽町イトシア前)
・「集まれ!KIDS打ち水」
8月15日(水)  14:00~ /会場:東京国際フォーラム

◆「大手町縁日2018」

昨年も好評を博した大人も楽しめる縁日では約40メートルのテーブルカウンターが設置され、ヨーヨーや金魚すくいといった昔懐かしい縁日遊びに加え、今年は大手町エリアの人気飲食店と神田エリアの老舗店舗の飲食屋台が初出店します。

開催日時:8月3日(金)17:45~22:00
会場:大手町仲通り
※雨天時は、中止となる場合がございます。

大手町・丸の内・有楽町 夏祭り2018 開催概要
開催期間:「丸の内 de 打ち水」、「東京丸の内盆踊り2018」/7月27日(金)
「大手町縁日2018」/8月3日(金) ほか
開催場所:行幸通り、大手町仲通り ほか
※雨天時の場合は、中止となる場合がございます。

主催:大手町・丸の内・有楽町 夏祭り2018実行委員会(以下の団体で組成)
環境省/東京都/千代田区/一般社団法人大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会/一般社団法人大丸有環境共生型まちづくり推進協会/NPO法人大丸有エリアマネジメント協会/一般社団法人有楽町駅周辺まちづくり協議会/一般社団法人大手町歩専道マネジメント/三菱地所株式会社/株式会社サンケイビル

後援:一般社団法人千代田区観光協会/株式会社ニッポン放送/一般社団法人日本経済団体連合会/オリンピック・パラリンピック等経済界協議会*1/beyond2020プログラム*2
協力:梅田ゆかた祭2018実行委員会/株式会社大手町ファーストスクエア/上智大学ソフィア祭実行委員会/大丸有エコ結び実行委員会/株式会社東京交通会館/日本郵便株式会社/JPビルマネジメント株式会社/熱中症予防声かけプロジェクト/丸の内商店会/
協賛:三菱地所株式会社/東京ガス株式会社/株式会社大林組/鹿島建設株式会社/清水建設株式会社/大成建設株式会社/株式会社竹中工務店/戸田建設株式会社/株式会社東京国際フォーラム/株式会社サンケイビル/丸の内熱供給株式会社/三菱電機株式会社/有楽町マルイ/三菱UFJ信託銀行株式会社/東日本旅客鉄道株式会社
衣装協力:株式会社ジャパンスタイル
ホームページ:http://www.marunouchi.com/  (7月中旬公開予定)
*1:「丸の内 de 打ち水」の後援
*2:「東京丸の内盆踊り2018」の後援

関連情報:丸の内仲通り ドライ型ミスト実施

「ドライ型ミスト イメージ」

三菱地所は、丸の内仲通りの暑さ対策、及び、環境に配慮しながら街としての快適性向上を図ることを目的として、丸の内仲通りにてドライ型ミストを実施します。今年度(2018年度)夏期は実証実験を行い、来年度(2019年度)夏期以降順次、仲通り全体への展開を予定しております。

実施期間 :7月20日(金)~8月31日(金)(期間延長の可能性あり)
実施場所 :丸ビル及び丸の内パークビル前歩道(各約100m)
2015年3月19日に東京圏で初めて丸の内仲通り等※が国家戦略特区における「国家戦略道路占用事業」として指定され、道路法の特例が受けられる区域となったことで、エリアマネジメント団体による道路空間を活用したイベントなどの開催へ向けた手続きが円滑化されました。
これは、『歩道の拡幅および、歩道の広さを活用した、樹木や屋外彫刻作品設置による豊かな歩行者環境の創出』、『街並みの景観コントロールやデザインマニュアルによる街全体の統一感の実現』、『打ち水・盆踊りやイルミネーションといった季節に応じたイベントの開催による街の賑わいの創出。キッチンカーやオープンカフェの実施による道路空間の活用推進』といったエリアマネジメントの実績が評価されたものです。
さらに本年、「道路空間活用のご案内」を大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり懇談会で発行。NPO法人大丸有エリアマネジメント協会(通称:リガーレ)を担い手として、道路空間活用が本格化してきています。
丸の内では、今後もビジネスエリアとしての価値を高めながら、交流空間として一層活用していくことで、丸の内仲通りを中心に賑わい創出と都市観光化を推進し、東京の魅力ある街づくりに貢献します。

※行幸通り(地下を含む)・大手町川端緑道・東京駅丸の内地下広場と一体で指定

「国家戦略特区に指定された丸の内仲通りの様子」
<イベントに関する一般の方のお問合せ先>
丸の内コールセンター (11:00~21:00)
TEL:03ー5218ー5100  ※日曜・祝日は、20:00まで (連休の場合は、最終日のみ20:00まで)

この記事では[エリアマネジメント団体・企業による活動]、[にぎわいイベント]、[まちににぎわいをつくりだすエリア開発]を切り口とした最新のまち時事ネタをピックアップしています。企業情報やプレスリリースを元に、エリマネポータルが記事を作成し、配信しております。

この記事のプレスリリース

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top