エリマネこ

まちを、エリアを楽しくするお役立ちメディア

【JKK東京】行政等と連携した入居支援の取組 木造住宅密集地域整備推進に向けて移転先を提供

JKK東京(東京都住宅供給公社:東京都渋谷区、理事長 中井敬三、以下「JKK」)は、これまでも公共施策の実施に伴う移転先やマンション建替事業等の仮移転先としてJKK住宅を提供してきました。
この度、木造住宅密集地域整備推進※1に向けた移転先確保の取組について、令和3年4月の東京都と締結した「木造住宅密集地域整備推進に向けた移転先確保の取組に関する基本協定」に基づき、令和3年9月30日に移転地域等を定めた確認書を締結し、JKK住宅を提供することとなりました。
JKKは、今後も公共政策的取組を積極的に応援して社会に貢献していくとともに、都民の住まいニーズに的確に応えることで都民の暮らしを支えていきます。

1 木造住宅密集地域における提供スキーム

【住宅提供スキーム図】【住宅提供スキーム図】

移転先確保において、JKKと東京都都市整備局が協定を締結します。協定及び確認書に基づき、移転対象者とJKKが賃貸借契約を締結し、JKK住宅を提供します。
2 移転対象地域内の住宅の提供
JKKは、足立区の西新井駅西口一帯地域などの移転対象となった地域にお住まいの方々へ、移転対象地域内に所在する興野町住宅(足立区西新井本町四丁目)の住戸を提供します。興野町住宅では、和室の洋室化や一部設備の更新などの簡易的なリニューアル工事を行っています。

※1 木造住宅密集地域とは、震災時に延焼被害のおそれのある老朽木造住宅が密集している地域を指します。
※2 別途共益費の支払いが必要です。


3 これまでのJKK住宅提供の取組(1)再開発事業に伴う仮移転住宅の提供

写真はイメージ

写真はイメージ令和3年2月から6月にかけて、豊海地区第一種市街地再開発事業※3の建設工事中の仮住まいとして、住宅にお住まいの方々へ23区内のJKK住宅15戸を提供しました。
※3 豊海地区第一種市街地再開発事業
・中央区豊海町地内に地上53階、地下1階、高さ約189m、延べ面積約226,121㎡のツインタワーマンション(2,077戸)を建設
・令和3年9月解体着工 令和9年3月竣工予定
(2)マンション建替えに伴う仮移転住宅の提供

画像は 建替後の住宅 イメージであり、形状・色等 は検討中です。 (画像は多摩川住宅ホ号棟マンション建替組合提供)

画像は 建替後の住宅 イメージであり、形状・色等 は検討中です。 (画像は多摩川住宅ホ号棟マンション建替組合提供)令和3年9月、多摩川住宅ホ号棟マンション建替組合※4の建替事業において、現在お住まいの方々の建設工事中の仮住まいとして、同地域に所在する多摩川住宅(調布市染地3-1-115ほか)を提供しました。
※4 多摩川住宅ホ号棟建替事業
・調布市染地三丁目の多摩川住宅ホ号棟・5階建・11棟を解体後、地上12階建・7棟、延べ面積約75,984.76㎡、総戸数910戸のマンションへ建替え
・令和3年10月着工予定、令和6年12月竣工予定(当事業の情報は、多摩川住宅ホ号棟マンション建替組合設立時点)

◆JKK東京(東京都住宅供給公社)概要
所在地 東京都渋谷区神宮前5-53-67
設 立 昭和41年4月
代表者 理事長 中井 敬三
事業内容 ①賃貸住宅及び関連施設の管理事業、建設事業
     ②公営住宅等の管理受託事業
WEBサイト https://www.to-kousya.or.jp/

この記事の詳細はこちら

最新の記事をメルマガ配信中(月1回程度)

Twitter

Return Top