エリマネこ

まちを、エリアを楽しくするお役立ちメディア

「空き家管理サポート」で郊外の地域課題を解決

起業家が集結するモデルエリアで、放置空き家の利活用を促進

東京・多摩エリアを中心に創業支援やまちづくりに取り組む株式会社タウンキッチン(本社:東京都小金井市、代表取締役:北池智一郎)は、空き家を所有するオーナーや親族を対象に、新サービス「空き家管理サポート」をスタートします。

全国の空き家数は過去最高に。管理に悩むオーナーや親族が多数
少子高齢化による人口減少などの影響で増え続ける空き家。全国の空き家率は13.6%で空き家の数は約849万戸と過去最高に(平成30年 住宅・土地統計調査より)。放置すれば治安悪化や倒壊の恐れがあるため、地域の課題となっており、適切な空き家の管理が求められています。一方で空き家オーナーや親族からは「遠方に住んでいて手入れできない」「高齢の親が施設にいて実家が放置されている」「空き家の管理方法がわからない」など、管理に悩む声を多く耳にしてきました。

起業家とのマッチングや、空き家の利活用実績が多数
当社は、2018年より東京都「起業家による空き家活用モデル事業」のコーディネーターとして選定され、これまで約400件の不動産相談に対応し、起業家と空き家をマッチングしてきました。また、空き家をリノベーションしてシェアキッチンをプロデュースしたり、ウェブメディア「リンジン」(https://rinzine.com)では空き家の物件紹介や利活用を啓発するなど、空き家問題の解決に寄与してきました。

創業者が集結するモデルエリアで、サービスを開始
このたび、空き家オーナーや親族の声に寄り添うべく、「空き家管理サポート」をスタートします。本サービスは、JR中央線東小金井駅付近の高架下に位置し、140名以上の起業家が集まる創業支援施設群「ヒガコインキュベーション」を中心に、自転車10分以内(半径2.5km圏内)をモデルエリアとして設定。起業家のオフィスや店舗・住居として空き家利活用の可能性が大きく広がる地域で、空き家の管理をはじめ、活用コンサルティングも含めた新たなサービスを展開します。

  • 空き家管理サポート

■対象
ヒガコインキュベーションを中心に、自転車15分以内(半径2.5km圏内)にある空き家

ヒガコインキュベーション
JR中央線東小金井駅付近の高架下にある創業支援施設「KO-TO」「PO-TO」「MA-TO」の集合体。シェアキッチンやシェアオフィスなどがあり、行政や金融機関、地元企業と連携し事業支援を行っている。
https://koukashita.jp

■プラン・料金
月に一度、不動産専門スタッフがお客様の空き家を点検し、状況を報告。屋外から室内まで点検するスタンダードプラン3,850円/月(税込)と、屋外のみ点検するライトプラン3,300円/月(税込)から選べます。

<サービス内容について>

・管理看板の設置
空き家前に当社を管理者とした看板を設置し、近隣からクレームがあった場合も一次受付窓口に。防犯対策やトラブル軽減ができます。

・外部点検
建物の損傷や庭木の越境状況、不法投棄・不法駐車駐輪などを点検。施錠確認も行い、不法侵入を防ぎます。

・雨漏り、カビ点検
室内で雨漏りによるしみや、カビがないかを点検します。

・通水、通気
室内の全ての蛇口を1分ほど通水。また、全ての窓、ドア、ふすまを開けて外の空気を入れ、劣化の加速を防ぎます。

・郵便受け管理
郵便受けを確認し、不要なダイレクトメールなどを処分します。別途料金で転送も可能です。

・写真付き報告書
毎月メールで写真付きの報告書をご送付。遠方でも空き家の状況を定期的に確認できます。

・活用コンサルティング
空き家の特徴を活かした利活用のための助言を行います。リノベーションやサブリースなどの相談も可能です。

※上記以外のご相談も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

■詳細・お申込みhttps://town-kitchen.com/news/news-1040/

  • 会社概要

会社名       株式会社タウンキッチン
所在地       東京都小金井市梶野町1-2-36
代表者       代表取締役 北池 智一郎
事業内容    創業支援事業、シェアオフィス・シェアキッチン等の施設運営事業、不動産事業、メディア事業
設立        2010年7月
URL   https://town-kitchen.com

  • お問い合わせ​

株式会社タウンキッチン
TEL:0422-30-5800 
MAIL:info@town-kitchen.com
担当:三浦、平田

この記事の詳細はこちら

最新の記事をメルマガ配信中(不定期)

Twitter

Return Top