エリマネポータル

エリアマネジメントやまちづくりに関する情報をお届け!

座間駅前「ホシノタニ団地」でのコミュニティ創出をさらに活発に!喫茶ランドリーをオープンし、貸し農園を装い新たにリニューアル

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)は、座間駅前のリノベーション賃貸住宅「ホシノタニ団地」内に、2019年9月1日(日)、「喫茶ランドリー ホシノタニ店」をオープンします。
「ホシノタニ団地」は、座間駅前に所在する昭和40年代築の当社社宅(全4棟)を、一般賃貸住宅と市営住宅のほか、公益に資する複合施設として2015年に再生したものです。「人と自然、人とまち、人と人とがつながる住まい」をコンセプトに、敷地内に貸し菜園やドッグラン、座間市の子育て支援センター等が設けられ、地域に開かれた場になっています。まちに開かれたまったく新しい生活の場に編集し直した先端的な取り組みとして、2016年に「グッドデザイン金賞(経済産業大臣賞)」を受賞しています。

喫茶ランドリー 店舗イメージ(写真は本店) 提供:阿野太一  

喫茶ランドリー 店舗イメージ(写真は本店) 提供:阿野太一  今般、開業から4年が経過し、居住される方々や地域コミュニティのさらなる活性化を目指して、新たに株式会社グランドレベル(本社:東京都墨田区 社長:田中 元子)による洗濯機のある喫茶店「喫茶ランドリー」をオープンします。洗濯機を回している間の喫茶やミシン付の「家事室」でのものづくり、ワークショップやイベントの開催など、さまざまなシーンでご活用いただけます。
また、会員制貸し農園は、8月1日(木)から、新たに株式会社マイファーム(本社:京都府京都市 社長:西辻 一真)による運営とし、畑を通じて地域をつなげたいとの思いを込めて「ハタムスビ」としてリニューアルしています。両施設とも、地域の方に広くご利用いただけるよう、一般開放(貸し農園は要契約。有料)します。
今後はこの2者とも連携して、「ホシノタニマーケット」など入居者や地域の方々の交流やふれあいを創出するイベントを随時開催し、座間駅周辺での魅力あるまちづくりを推進します。

小田急電鉄では、中期経営計画で「まちの個性や特徴を活かした沿線まちづくりの具現化」を掲げており、昼間人口の増加を図る「集客フック駅」と、夜間人口の増加を目指す「くらしの拠点駅」に大別して沿線価値向上に資する施策を推進しています。座間駅を含む「くらしの拠点駅」では、今後も、コミュニティの持続・再生・創出やくらしに関わる諸課題の解決等を通じて、次世代に向けたまちづくりに取り組んでまいります。

ホシノタニ団地の「喫茶ランドリー」「貸し農園」の詳細は下記のとおりです。

1 洗濯機のある喫茶店「喫茶ランドリー」
(1)名称  
喫茶ランドリー ホシノタニ店
(2)所在地  
神奈川県座間市入谷5丁目 ホシノタニ団地3号棟1階
(3)オープン日  
2019年9月1日(日)
(4)営業時間  
10時~18時
(5)座席数  
25席
(6)メニュー(一例・予定)  
・コーヒー/450円(税込)
・ツナメルトトースト/450円(税込)
(7)特徴  
洗濯機をまわしたり、コーヒー片手にひといきついたり、自由にくつろげる喫茶店です。
空間をレンタルして、パーティーやワークショップを開催することもできます。
(8)ホームページ  
URL http://kissalaundry.com/
(9)運営  
株式会社グランドレベル

2 会員制貸し農園「ハタムスビ」
(1)名称  
ハタムスビ座間駅前
(2)所在地  
神奈川県座間市入谷5丁目 ホシノタニ団地3号棟・4号棟間
(3)オープン日  
2019年8月1日(木)
(4)利用可能時間  
6時~19時(季節により変動有り)
(5)区画数       
23区画
(6)サービス内容  
月単位で利用できる家庭菜園です。
利用者が作業に必要な道具を保管しておけるハタムスビBOX(※)が区画ごとに備え付けられるため、手ぶらで気軽に来園可能です。
※利用者の来園情報をカウントできたり、手袋やハサミなど道具を現地で保管しておくことができる多機能BOX
(7)利用料       
1区画6㎡ 5,400円
(月額:区画利用料、BOX使用料含む)
(8)問い合わせ  
株式会社マイファーム 0120-975-257
(24時間対応、コールセンターでの取次対応となります。)
(9)ホームページ   
URL https://myfarm.co.jp/
(10)運営  
株式会社マイファーム

Return Top