エリマネこ

まちを、エリアを楽しくするお役立ちメディア

社用車シェア向けプラットフォームKuruma Base Bizをリリース社内の他、地域住民等へのカーシェアリングも可能に

~NTTグループ企業サービス「ノッテッテ」に採用~

 株式会社スマートバリュー(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長 渋谷 順、以下「スマートバリュー」)は、モビリティのシェアリングプラットフォーム「Kuruma Base」に法人が保有する社有車を、グループ企業が使用する他、地域の一般利用者等へもシェアできる社用車シェア向けプラットフォーム「Kuruma Base Biz(クルマベースビズ)」として2020年5月21日にリリース致します。
 なお、本件のファーストユーザとして株式会社エヌ・ティ・ティ・ル・パルク様(本社:東京都台東区、代表取締役 浅野 彰、以下「NTTル・パルク」)がご提供されるカーシェアリングサービス「ノッテッテ」に導入いただくとともに、東日本電信電話株式会社様(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 井上 福造、以下「NTT東日本」)に本プラットフォーム経由で車両を業務利用いただきます。

  • Kuruma Base Bizの全体概要
  • Kuruma Base Bizの特徴

(1)1台の車両を業務でシェアしながら、地域の一般利用者にもシェアできる

 平日については、業務で利用し、土日祝日等の稼働しないタイミングで地域の一般利用者にもシェアする運用が可能となります。業務利用がメインの平日、プライベート利用がメインの土日祝で使い分けることによって、それぞれで遊休資産となっていた車両を有効的に活用することができます。さらにバーチャルキー(※)を使用することによって、スマホから簡単に車両の施錠解錠が行えます。

 (※)バーチャルキーは株式会社ジゴワッツと株式会社イードが共同開発したクルマのスマートキーの機能をスマートフォンに置き換える、つまり「スマホがクルマの鍵になる」スマートロックシステムです。
https://virtualkey.jp/

(2)社用車の柔軟な活用を実現

 登録する社用車を平日の日中に業務で使用するだけではなく、社員の個人利用として帰宅に使用するなど、柔軟な運用が可能となります。個人で利用した料金については、個人のクレジットカードから精算することができます。

(3)法人向けの管理機能については、導入実績20,000台以上の運行管理システム

 法人での車両予約及び利用状況の実績確認においては、導入企業数380社以上、導入車両数20,000台以上となっている運行管理システム「CiEMS 3G」へ連携しています。車両予約だけではなく、走行履歴等を確認可能な運行日報機能や、運転者一人ひとりの安全運転の実施状況を把握できる運転成績表等もご利用いただくことができます。

  • NTTル・パルク様「ノッテッテ」への導入について

 業務用車両を活用した「地域の足」となるカーシェアリングサービス「ノッテッテ」のサービス提供基盤に弊社のシェアリングプラットフォーム「Kuruma Base Biz」が採用されております。

 NTT東日本様およびNTTル・パルク様による報道発表資料は下記よりご覧ください。
  NTT東日本:https://www.ntt-east.co.jp/
  NTTル・パルク:https://www.le-perc.co.jp/

  • NTTル・パルク様からのエンドースメント

 NTTル・パルクは、株式会社スマートバリュー様の「Kuruma Base Biz」のリリースを心から歓迎いたします。業務利用と一般利用では提供形態や必要な機能が異なりますが、本プラットフォームはそれらを一元的かつ柔軟に構築できるため、これまでにないカーシェアリングサービスの提供が可能になりました。NTTル・パルクは、本プラットフォームを生かして「地域の足」として愛されるカーシェアリングサービスを実現してまいります。

 株式会社エヌ・ティ・ティ・ル・パルク
 営業企画部 課長 斉藤英一

  • NTT東日本様からのエンドースメント

 NTT東日本は、株式会社スマートバリュー様の「Kuruma Base Biz」のリリースを心から歓迎いたします。本プラットフォームによりNTT東日本グループのアセットを効率的かつ柔軟に活用できるようになりました。NTT東日本グループは、今後も新たなライフ/ワークスタイルを創造するシェアリングエコノミーを活用した地域課題解決を推進してまいります。

 東日本電信電話株式会社
 経営企画部 シェアリングエコノミー推進PT 担当課長 北島友貴

  • 今後の展開について

 モビリティのシェアリングプラットフォーム「Kuruma Base(クルマベース)」、そしてKuruma Baseを使ってサービス提供を行っているカーシェアリングサービス「Patto(パット)」(https://patto.jp/)、さらに今般の社用車カーシェアに対応した「Kuruma Base Biz」等の展開を通じて、モビリティ社会における新しいサービスモデルの創造、及び社会課題の解決を実現してまいります。

 Kuruma Base Bizとしては、初年度で4サービスのローンチを目指します。提供価格については、詳細な要件等で変動しますので、個別でお問い合わせください。

  将来的には、弊社デジタル・ガバメント領域での強みである自治体向けクラウドサービスや住民向けID・まちづくりのデータ連携基盤であるGaaS(Government as a Service)と連携することによって、地方が抱える交通弱者向けの課題に向けた対策や観光の促進などについて、自動運転社会への適用も見据えた対応を推進します。

  • 会社概要

会社名 :株式会社スマートバリュー
代表者名:渋谷 順
所在地 :大阪市中央区道修町3丁目6番1号 京阪神御堂筋ビル
設立年月:1947年6月
資本金 :959,454千円(2019年6月末現在)
上場市場:東証一部(証券番号:9417)
事業内容:クラウドソリューション事業
ホームページ:https://www.smartvalue.ad.jp/

  • 【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社スマートバリュー
経営管理Division  藤原 孝高
メールアドレス:info@g.smartvalue.ad.jp
お問い合わせフォーム:https://www.smartvalue.ad.jp/cgi-bin/inquiry.php/1

この記事の詳細はこちら

最新の記事をメルマガ配信中(月1回程度)

Return Top