エリマネポータル

エリアマネジメントやまちづくりに関する情報をお届け!

~東急最新ニュース~渋谷の街を丸ごと「ワンピース」の舞台にした、新感覚エンタテインメント。アニメ『ワンピース』20周年記念!渋谷「ワノ国」計画 12月1日始動。

東急株式会社は、東映アニメーション株式会社、株式会社カヤックと共同で、アニメ『ワンピース』のキャラクターが渋谷の街中に登場する街回遊型デジタル連動イベント『渋谷「ワノ国」計画~仲間を集めて四皇カイドウと渋谷大決戦!~』(以下、本イベント)を2019年12月1日(日)~29日(日)の期間、実施します。 本イベントは、11月1日に渋谷スクランブルスクエア第Ⅰ期(東棟)、12月5日に渋谷フクラスが開業し、駅周辺の再開発が1つの大きな山場を迎える渋谷を舞台に、落書きなどに悩む未活用壁面を活用する当社の街メディア事業「ROADCAST」や東横線・田園都市線渋谷駅地下1階の観光案内所「WANDER COMPASS SHIBUYA」を活用して街を回遊しながらスマートフォンでワンピースのキャラクターをコレクションし、本イベント最終日にバトルに参加することができる街回遊型デジタル連動イベントです。
 参加者は、物語の主人公として、今年20周年を迎えたTVアニメ『ワンピース』で放送中の「ワノ国」に擬えた渋谷の街で、スマートフォンを用い、ROADCASTのQRコードを読み取ったり、特定の位置にチェックインしたりすることで、さまざまな課題に挑戦し、渋谷の街中に登場する100キャラクターをコレクションしていきます。
 最終日の12月29日(日)には、ルフィと見つけた仲間とともに、「ワノ国」を征服支配する海賊・四皇「百獣のカイドウ」とのバトルに挑みます。
 また、バトルイベントに参加した方の中から抽選で選ばれた方のニックネームが、2020年放送予定のTVアニメ『ワンピース』のアイキャッチで掲載されます。

  当社は、今後もさまざまな企画を通じて、渋谷の情報発信力を高め、いつ訪れても旬な情報に出会えるような、「渋谷ならでは」の体験ができる街にすることで、「エンタテイメントシティSHIBUYA」の実現を目指します。本プロジェクトの詳細は別紙の通りです。

▲渋谷「ワノ国」計画 キービジュアル

この記事の詳細はこちら

最新の記事をメルマガ配信中(月1回程度)

Return Top