エリマネポータル

エリアマネジメントやまちづくりに関する情報をお届け!

[エリア開発]まちと一体となった新たな駅に相応しい名称として日比谷線新駅名を”虎ノ門ヒルズ駅”に決定!

東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)では、日比谷線霞ケ関駅~神谷町駅間に建設中の新駅の名称を「虎ノ門ヒルズ(とらのもんひるず)駅」に決定したことをお知らせいたします。

 この駅は、「まちと一体となった新たな駅」を目指して整備が進められており、最終完成時には
周辺再開発事業において整備される建物((仮称)虎ノ門ヒルズステーションタワー)等と新駅がつながることもふまえ、お客様に「より明確でわかりやすく」、「まちと一体となった新たな駅」に相応しい名称として「虎ノ門ヒルズ駅」としました。

また、「虎ノ門ヒルズ駅」は銀座線虎ノ門駅との乗換駅となります。今後、ますます発展が期待される当地区へお出かけの際は、是非東京メトロをご利用ください。

1 開業時期
2020年供用開始(※)
2022年度最終完成予定
※東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催前の供用開始を目指します。

2 ご案内表記
虎ノ門ヒルズ(読み:とらのもんひるず)

3 駅所在地
東京都港区虎ノ門1丁目
※別紙参照

4 その他
・「虎ノ門ヒルズ駅」は銀座線虎ノ門駅との乗換駅となります。
(約435m/徒歩約7分・最終完成時)
・「虎ノ門ヒルズ駅」の供用開始に伴い、当駅から北千住駅方面の日比谷線の駅ナンバリングも
変更いたします。(霞ケ関駅~北千住駅までの各駅のナンバリングが変更となります。)

                      駅周辺平面図

Return Top