エリマネポータル

エリアマネジメントやまちづくりに関する情報をお届け!

[エリマネ活動]東京ミッドタウン日比谷が映画一色に。”第31回東京国際映画祭”と連携、話題作などの屋外無料上映も

<エンターテインメントの街 日比谷が映画一色に染まる>
第31回東京国際映画祭連動:屋外の巨大スクリーンで話題作を上映!
スパイダーマンに変身できるイベントも開催!
2018年10月12日(金)~11月3日(土・祝)

三井不動産株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:菰田正信)は、10月12日(金)から11月3日(土・祝)までの期間、東京ミッドタウン日比谷で「HIBIYA CINEMA FESTIVAL(日比谷シネマフェスティバル)」を開催します。

日比谷は古くから劇場や、映画館が多く立ち並び、「エンターテインメントの街」として、人々に親しまれてきました。東京ミッドタウン日比谷がはじめて迎える秋は、最も身近なエンターテインメントの一つである“映画”をテーマに様々なイベントで盛り上げます。10月12日(金)から、2019年全国公開予定の「スパイダーマン」シリーズ最新作『スパイダーマン:スパイダーバース』とタイアップし、ソニーのスマートフォン「Xperia」に搭載されている最新技術「3Dクリエーター」を使い、参加者本人がスパイダーマンとして屋外の巨大スクリーンに登場するプレミア上映を展開。10月25日(木)からは、第31回東京国際映画祭の日比谷会場(※)として、屋外の巨大スクリーンで『グレイテスト・ショーマン』などの話題作を上映するほか、スペシャルプログラムを開催します。

さらに、期間中は東京ミッドタウン日比谷内の人気レストランによるスパイダーマン“インスパイアドメニュー”の登場や、TOHOシネマズ 日比谷で映画を鑑賞した方が参加できるスクラッチイベントなども実施。日比谷の街が、映画一色に染まります。東京ミッドタウン日比谷で、新たな映画体験をぜひお楽しみください。

※六本木を中心に開催される「第31回東京国際映画祭」の会場の1つとして日比谷が加わります。

<HIBIYA CINEMA FESTIVAL(日比谷シネマフェスティバル) 主なイベント>

■キミもスパイダーマン ~ソニーの最新技術で巨大スクリーンに出演しよう~
開催期間:10月12日()~10月24日( 
地下広場の撮影ブースにて、Xperiaのプリインアプリ「3Dクリエーター」で撮影すると、屋外スクリーンで自分がスパイダーマンになるプレミア上映をお楽しみいただけます。ご参加いただいた方には、放映後にオリジナル動画をプレゼント!また、イベントを盛り上げる限定メニューとして館内人気レストランではスパイダーマン“インスパイアドメニュー”を提供!

■第31回東京国際映画祭 日比谷会場 スペシャルプログラム
開催期間:10月25日(木)~11月3日(土・祝)
アジア最大級の国際映画祭「第31回東京国際映画祭」の新たな会場として日比谷ステップ広場に高画質、高音質の本格的な屋外シアターを設置し、「日比谷オープニングイベント」、「東京国際映画祭×11月3日はビデオの日 コラボイベント“映像 百花繚乱”上映会」、「ゴジラ・フェス 2018」の3つのスペシャルプログラムを開催します。すべて入場無料、日比谷の街で「最高の映画体験」をお届けします。

※雨天・荒天の際、イベントは中止、順延となる場合がございます。

※詳細情報は9月中旬ごろに再度お送りする予定です。



この記事では[エリアマネジメント団体・企業による活動]、[にぎわいイベント]、[まちににぎわいをつくりだすエリア開発]を切り口とした最新のまち時事ネタをピックアップしています。企業情報やプレスリリースを元に、エリマネポータルが記事を作成し、配信しております。
この記事のプレスリリース

 

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top