エリマネポータル

エリアマネジメントやまちづくりに関する情報をお届け!

[エリア開発]大和リース、横浜市内の市場跡地の再開発。‛流通エリア’‛食中心の賑わいの場’2019年開業

横浜南部市場に新たな複合商業施設を整備

この度、大和ハウスグループの大和リース株式会社(本社:大阪市中央区、社長:森田俊作)は、神奈川県横浜市にある南部市場に複合商業施設「(仮称)BRANCH横浜南部市場」を計画し、安全祈願祭・起工式を執り行いますので、下記の通り概要をお知らせします。
■日 時:2018年9月13日(木)雨天決行
安全祈願祭:10時15分開始
起工式:11時30分開始
■場所:神奈川県横浜市金沢区鳥浜町1番1
(仮称)BRANCH横浜南部市場 建設場所にて
■出席者:安全祈願祭:工事関係者
起工式:工事関係者、横浜市関係者、協同組合横浜南部市場共栄会、一般社団法人横浜南部市場管理協会、神奈川県議会、横浜市会、地域関係者など

完成予想パース ※イメージであり実際とは異なる場合があります完成予想パース ※イメージであり実際とは異なる場合があります

■「(仮称)BRANCH横浜南部市場」について
横浜市では、2015年3月に中央卸売市場として廃止した南部市場(横浜市金沢区)を、本場を補完する加工・配送、流通の場として活用する「物流エリア」と、食を中心としたにぎわいを創出する「賑わいエリア」に分け事業を進めています。
当社は、「賑わいエリア」の整備事業者として① 発見「いつも新鮮な発見がある店舗群」 ②体験「五感で食を体験できるコンテンツ」 ③ 発信「地域の食と食文化の発信」の3つを基本コンセプトに商業施設の整備と運営を行います。

BRANCH(ブランチ)は、当社が全国に展開する複合商業施設ブランドです。「つどう、つながる、ひろがる」を施設コンセプトに、大きく広がる木の枝をイメージし、地域のコミュニティを育む拠点として、体験型施設や交流スペースを設けた新しい業態の複合商業施設です。BRANCH業態として神戸学園都市(兵庫県)、茅ヶ崎(神奈川県)を運営しています。(2018年9月11日現在)

■施設概要
施設名称:(仮称)BRANCH横浜南部市場
構造:鉄骨造2階建
敷地面積:34,719.81㎡
延床面積:20,744.14㎡
駐車場台数:774台
駐輪場台数:372台
テナント構成:物販店、飲食店、カフェなど
オープン:2019年9月オープン予定

■建設場所地図

この記事では[エリアマネジメント団体・企業による活動]、[にぎわいイベント]、[まちににぎわいをつくりだすエリア開発]を切り口とした最新のまち時事ネタをピックアップしています。企業情報やプレスリリースを元に、エリマネポータルが記事を作成し、配信しております。
この記事のプレスリリース

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top