エリマネこ

まちを、エリアを楽しくするお役立ちメディア

12月17日(金)より東京ミズマチ®のテラスに「mizube bar」を設置します!

水辺の景色とイルミネーションを楽しもう!

墨田区と東武鉄道は、日本大学 理工学部協力のもと、2021年12月17日(金)から2022年3月31日(木)まで、東武スカイツリーライン 浅草~とうきょうスカイツリー駅間 鉄道高架下 複合商業施設「東京ミズマチ」に併設されている北十間川親水テラスに「mizube bar」を設置します。 この取り組みは、2021年4月に墨田区と東武鉄道で締結した「墨田区内における東武鉄道沿線まちづくりに関する包括連携協定」に基づき、東京ミズマチ、北十間川親水テラス、隅田公園等の活用促進や賑わい向上を目的に行うものです。日本大学理工学部海洋建築工学科の親水工学研究室にて考案された欄干や手すりを利用して手軽に使えるポータブル水辺カウンターシステム「mizube bar」を屋外常設用に改良して設置します。「mizube bar」では、水辺を見ながら東京ミズマチや近隣店舗等でテイクアウトしたフードやドリンクを気軽にお楽しみいただけます。
また、2021年12月17日(金)から2022年3月6日(日)まで東京ミズマチ、すみだリバーウォーク®にてイルミネーションも開催されますので、是非これを機にお出かけください。

「mizube bar」カウンターシステム設置(イメージ)「mizube bar」カウンターシステム設置(イメージ)

ポータブル水辺カウンターシステム「mizube bar」の設置について
【期間】   
2021年12月17日(金)~2022年3月31日(木)
※設置作業等により前後する可能性があります。
【実施場所】   
東京ミズマチ®北十間川親水テラス手すり部分
【設置内容】  
ポータブル水辺カウンターシステム「mizube bar」20基
※mizube bar:河川空間の安全性を確保するために設けられた河川沿いの安全柵を活用し、簡易的な取り付け・取り外しを可能としたカウンターバーであり、水辺空間の風景を一時的に「飲食の場」「仕事の場」「交流の場」へと柔軟に変化させることを目的としています。

イルミネーションについて
【期間】   
2021年12月17日(金)~2022年3月6日(日)
※設置作業等により前後する可能性があります。
【実施場所】   
すみだリバーウォーク®
東京ミズマチ 北十間川親水テラス ウエストゾーン
【点灯時間】   
16時~22時
【その他】   
東京スカイツリータウン®でもイルミネーションを開催しています。
https://www.tokyo-solamachi.jp/2021xmas/

この記事の詳細はこちら

最新の記事をメルマガ配信中(不定期)

Twitter

Return Top