エリマネこ

まちを、エリアを楽しくするお役立ちメディア

丸の内仲通りアーバンテラス実施中

〈コロナ禍における屋外空間の活用〉

~新たにエリア企業・店舗のキッチンカーも出店~大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり3団体(*1)の大丸有エリアマネジメント協会(以下、リガーレ)では、丸の内仲通りにて平日11時~15時、土日祝11時~17時で道路を歩行者に開放する「丸の内仲通りアーバンテラス(以下、アーバンテラス)」を実施しております。
アーバンテラスでは丸の内仲通りの道路空間を活用し、椅子やテーブルを設置するほか、“Well Being Terrace Café ”をコンセプトにしたキッチンカーも出店。エリアワーカーのランチや休憩の場としてソーシャルディスタンスを保った屋外空間提供を推進しております。

現在、エリアの企業や店舗のキッチンカーが3社出店中です。伝統の製法で完成までに3日を要す欧風カレーを提供する「BISTRO WAGON by TOKYO KAIKAN(東京會舘)」をはじめ、牛ミスジを柔らかく焼き上げ栄養豊富で美容効果のあるキヌアを添えたフレッシュサラダと、野菜たっぷりの日替わりスープをセットで提供する「D-Kitchen(MARUNOUCHI BASE)」、“35秒でふわとろオムライス!”をキャッチフレーズに、その場で焼き上げる出来立てオムライスを提供する「OmtRak」、それぞれがこだわり抜いたメニューを用意する丸の内ならではの食を堪能いただけます。
依然として新型コロナウイルスが猛威を振るう状況下、安心・安全な空間として屋外空間需要が高まる昨今、エリア企業や店舗からキッチンカー出店の問い合わせが増えています。大丸有エリア(*2)では、アーバンテラスを通してキッチンカー出店の機会などを創出することで、エリア内の企業・店舗の支援に繋げ、コロナ禍における屋内の企業や店舗が屋外も含めて就業者や来街者とコミュニケーションをとれる場としての価値を高めています。リガーレでは、今後も公的空間を活用し、屋内と屋外の相互回遊につなげることで、大丸有エリアの希少性・出店価値の維持と向上を目指してまいります。

■丸の内仲通りアーバンテラスキッチンカーのコンセプトとイメージ

■屋外空間の活用を通じたエリアの企業や店舗支援
現在、通常の営業が難しい飲食店舗、企業のあらゆる新業態やサービスが話題ですが、その中の1つがキッチンカー業態です。アーバンテラスでは、丸の内エリアの企業や店舗によるキッチンカーの出店も受け入れ、エリア支援に繋げています。(3月22日時点3社)

キッチンカー名:BISTRO WAGON by TOKYO KAIKAN
企業名:東京會舘
メニュー名:東京會舘カレー/ビストロ煮込みご飯

「あの味に会いに」と遠⽅からご来舘くださるお客さまが絶えない欧⾵カレーは、伝統の製法で完成までに3⽇を要すメニューです。⽟ねぎを繊維がなくなるまで細かく刻み、⽢みを引き出すまで炒めるのに1⽇、カレー粉と特製ブイヨンを加えて煮込むこと1⽇、 さらに1⽇寝かせて仕上げます。濃厚なコク、まろやかさ、上品な⾟さとやさしい⽢さをお楽しみいただけます。
 ビストロ煮込みご飯はフレンチを得意とする東京會舘のエスプリがたっぷり詰まったランチBOXを週替わりで、提供しています。
キッチンカー名:D-Kitchen
店舗名:MARUNOUCHI BASE(丸の内テラス1F,2F)
メニュー名:2種のランチボックス【希少部位 牛ミスジのステーキ/グリルチキン】

株式会社第一興商は、運営する飲食店舗で初となるキッチンカー業態を展開中。選べる2種のランチボックスが登場。「希少部位 牛ミスジのステーキ」は希少部位の牛ミスジを柔らかく焼き上げた、自慢の逸品。「グリルチキン」は特製醤油に生姜やにんにく等、ブレンドした自家製のたれに漬け込み、柔らかく仕上げました。栄養豊富で美容効果のあるキヌアを添えたフレッシュサラダと、野菜たっぷりの日替わりスープのセットなのが嬉しいポイントです。

キッチンカー名:OmtRak
店舗名:OmtRak (丸ビルB1F) 
メニュー名:ふわふわ卵のオムライス各種

13年前にキッチンカーからスタートしたOmtRak。「キッチンカーの良さはお客様との距離感が近いこと。」と語る店主は、お客様とのコミュケーションとライブ感を大切に、実店舗にも来店してもらえるように相乗効果を意識した展開を行なっています。「35秒でふわとろオムライス!」をキャッチフレーズに、その場で焼き上げる出来立てオムライスを提供しています。

■丸の内仲通りアーバンテラスとは

実施日時:平日11時~15時/土日祝11時~17時内容:道路空間の有効活用を目的に丸の内仲通りにて、新型コロナウイルスの感染防止対策を実施しながら、ソーシャルディスタンスを保ち椅子やテーブル等を設置。キッチンカーも出店し、ランチや休憩の場としての空間提供を推進しています。

この記事の詳細はこちら

最新の記事をメルマガ配信中(月1回程度)

Twitter

Return Top