エリマネこ

まちを、エリアを楽しくするお役立ちメディア

「移動できない」時代、走るアンテナショップが、都市から地域へ利益を循環

〇JR東日本は、高輪ゲートウェイ駅前の特設会場で2020年9月6日まで開催している「Takanawa Gateway Fest(高輪ゲートウェイフェスト)」において、その最後を飾るイベントである「5 Days CITY」を開催します。

〇「5 Days CITY」は、この場所で進められる品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)の「まちづくり」を知っていただき、街の雰囲気を先駆けて体感していただくことを目的としたイベントです。イベントコンセプトは「Playable」とし、9月2日から6日までの期間、会場内ホールBを中心に開催します。


1 開催概要

 「5 Days CITY」は、この場所で進められる品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)の「まちづくり」を知っていただき[天内 義也1] 、街の雰囲気を先駆けて体感していただくことを目的としたイベントです。共創のための取組み、「TokyoYard PROJECT」から生まれた共創コンテンツの展示と体験を通じて、共創パートナーや周辺地域の皆さまと共に進めているまちづくりの取組みに触れていただけたらと考えています。

イベント名 5 Days CITY
期間    2020年9月2日~9月6日 〈5日間〉
開場時間  11:00~21:00 〈体験時間:約60分〉
開催場所  Takanawa Gateway Fest(高輪ゲートウェイ駅前特設会場)
      【常設コンテンツ】ホールB
      【限定開催コンテンツ】南エリア屋外スペース
予約受付  当日ホールB前にて受付
      ●各回、定員になり次第締め切りとなります。
      ●別途、イベント会場への「入場予約(無料・当日予約可)」が必要となります。
       https://www.takanawa-gateway-fest.com/event/event_detail/1004

【参考】 Takanawa Gateway Fest(高輪ゲートウェイフェスト)概要

「 Takanawa Gateway Fest」は、9月6日まで高輪ゲートウェイ駅前特設会場にて開催中です。
 未来を疑似体験できるパビリオンや、日本の魅力を新しいスタイルでお届けするフードショップなどのコンテンツ詳細および予約については、公式WEBサイトをご確認ください。
https://www.takanawa-gateway-fest.com/


2 イベントコンセプト

みなさんが立っているこの場所は、あたらしい街に姿を変えます。
「5 Days CITY」は、「Takanawa Gateway Fest」の最後の5日間を飾るエピローグであり、
あたらしい街のプロローグとなるイベントです。

ここには、いったいどんな街が誕生するのでしょう?
実験にあふれ、今までにない「やってみよう」を詰め込んだ場所にしたい。
私たちは、そんな思いをPlayableというキーワードに込めて、まちづくりを進めていきます。
Playable=Play(実行する、参加する、試す、演じる、演奏する、遊ぶ、実験する)+able(できる!)
アイディアがあったら試すことができる、遊び方を思いついたら誰かと共有して楽しめる。

まだ、街は白いキャンバスです。
私たちと共創パートナーの取組みを通じて、一緒にあたらしい街を考え、語り合いましょう。
街を彩る最初の1歩として、みなさまの街への想いをお聞かせください。
 

3 会場・コンテンツ概要
 会場内は「まちづくり」の概要がわかるシアターゾーンと、共創コンテンツが展示された体験ゾーンで構成されています。ホール内「常設コンテンツ」のほか、屋外で日付限定の開催となる「限定開催コンテンツ」があります。

常設コンテンツ 

■は共創パートナー

☑ Introduction & Theater / シアターゾーン

【シアター映像イメージ】

【シアター映像イメージ】

当イベントおよび「品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)」の概要を紹介。シアターでは、高輪ゲートウェイ駅内のまちづくり共創拠点「Partner Base Takanawa Gateway Station」(一般非公開)で活用している開発概要の映像コンテンツを模型とともにイベント期間限定で公開。
■株式会社博展、ライゾマティクス・アーキテクチャー、株式会社ティー・ワイ・オー、TANGRAM

☑ Post Your Playable / コミュニケーションゾーン

【募集ボードイメージ】

【募集ボードイメージ】

まちづくりに関する「Playable」なアイディアを募集し、掲示するコンテンツ。あたらしい街では来街者のアイディアがあふれていることを目指し、来場者から「まちづくり」や各ゾーンに関連したアイディア募り、集約。
■ライゾマティクス・アーキテクチャー、株式会社ティー・ワイ・オー

☑ Playable “Healthcare” is           . / ヘルスケアゾーン

【スマートアパレル・診察予約イメージ】

【スマートアパレル・診察予約イメージ】

必要な時に、必要な医療にシームレスにアクセスできることを目指したあたらしい街を想像させる体験型コンテンツ。オンライン診療や、歩行の健康度を判定するスマートアパレルなど、あたらしいヘルスケアのかたちを体験(一部内容は体験可能人数に上限があります)。
■富士フイルム株式会社、株式会社Xenoma、株式会社オプティム

☑ Playable “Food” is           . / フードゾーン

【フード&クラフトマーケット】

【フード&クラフトマーケット】

未来の街の「食」の在り方を考えるコンテンツ。一般的なメニューを、街の重要な要素である「サスティナブル」、「ダイバーシティ」、「ジャパンバリュー」などを体現したオリジナルメニューにサイネージ上で変換。一部メニューは、当期間限定でフード&クラフトマーケット内で販売。
■アールイー株式会社、フード&クラフトマーケット出店店舗(ONDEN HOUSE、CHABAKKA TEA PARKS、日光軒、Norit Japon、PORTE STORE)

☑ Station Piano / エンターテインメントゾーン

【手形シールイメージ】

【手形シールイメージ】

ハンドスタンプアートプロジェクトにて事前収集したハンドスタンプに加え、当日は手形シールにメッセージなどを書き、ピアノに貼付してデコレーション。ピアノはその後、高輪ゲートウェイ駅に設置予定。最終日はピアノを屋外に移し、演奏会などを実施(下記、限定開催コンテンツ参照)。
■株式会社ヤマハミュージックジャパン、一般社団法人ハンドスタンプアートプロジェクト

☑ TokyoYard Radio in 5 Days CITY  / ラジオステーション
日替わりで、当イベントの共創パートナーや担当者が出演し、まちづくりや各コンテンツの展望について語る。毎日初回(11:00受付回)にホールB内の特設ブースにて生収録の様子をご覧いただき、以降はPodcast配信(※最終日のみ生収録ではなく事前収録)し、会場外でも聴取可能に。■株式会社J-WAVE
 

限定開催コンテンツ

■は共創パートナー

☑ Playable Stories #01 Anko under The Moonlight/ムーンナイトあんこ (9月3日開催)

【組立式茶室・和菓子】

【組立式茶室・和菓子】

かつては月見の名所として知られ、長年地元の方々に親しまれている和菓子店が数々ある、高輪ゲートウェイ駅周辺。改めてこの街を知ってもらうきっかけに、キッチンカーでの和菓子の販売や、和菓子店主によるトークショー、組立式茶室での茶会を実施。
■株式会社八芳園、日本あんこ協会、新正堂、秋色庵大坂家、玉川屋惣八

☑ Playable Stories #02 Station Piano / 駅ピアノ (9月6日開催)

【ピアノイメージ】

【ピアノイメージ】

常設コンテンツ内の「Station Piano」で完成したピアノを最終日に屋外スペースに設置。「5 Days CITY」来場者に整理券を配布し、屋外スペースにて自由に弾いてもらうほか、演奏会も実施する。演奏会のタイムスケジュールは、決まり次第Takanawa Gateway Fest公式SNSで発表。公式Facebookでは演奏会の生配信を予定。
■株式会社ヤマハミュージックジャパン、一般社団法人ハンドスタンプアートプロジェクト

※限定開催コンテンツは天候などにより中止や一部内容を変更する場合があります。
 

新型コロナウイルス感染防止対策について

お客さまとスタッフの健康と安全の確保のため、3密(密閉、密集、密接)を避ける対策を講じたうえで実施します。
●  予約制による入場者数の制限、会場内設備(お客さまの身体に触れる可能性のある設備・機器類など)の消毒の徹底、ホールの換気などを実施します。
●  ご来場のお客さまには、入場時の検温、マスクの着用、ソーシャルディスタンス(適切な距離)の確保などへのご協力をお願いします。
●  スタッフのマスク着用、手洗い・手指消毒の徹底、検温など実施します。

新たな文化・ビジネスが生まれ続けるための仕組みづくりの一環として、この場所を舞台にあたらしいものを生み出したい人たち、またそれを支えたいと思う人たちを集め、共創していくための取組みが稼働しています。
https://tokyoyard.com/

この記事の詳細はこちら

最新の記事をメルマガ配信中(月1回程度)

Return Top