エリマネこ

まちを、エリアを楽しくするお役立ちメディア

アフターコロナにフィットした職住一体の住まい方、「住居兼○○」物件を探せる不動産メディア「shokuju」を開始

建物・街のプロデュース業の株式会社アッドスパイス(代表取締役:岸本千佳)は、住居兼○○(店舗・事務所・アトリエ等)物件を探せる不動産メディア「shokuju」を、2020年6月1日より開始いたします。職住一体の物件検索だけでなく、実践者のインタビューやコラムのコンテンツもある、ライフスタイルを考えるWebメディアです。

職住一体専用の不動産メディア「shokuju」 :   https://shokuju.com


■現在直面する社会課題とフィット
近年、子育てや移住・リモートワークなど私たちを取り巻く環境は著しく変化しました。昨今のコロナショックでは、固定費の見直しを余儀なくされています。社会の変化に伴い、住むと働くの距離は一気に縮まりつつあります。不安定な時代だからこそ、住まいと仕事場をひとつにするという職住一体という暮らし方は、必然的であり、積極的に選ばれていくと思います。これからの時代に必要な価値観を体現していると思います。現状、職住一体はものづくりの作家や小商いなど一部のクリエイティブ層に人気ですが、今後、より多くの人にとってのスタンダードになっていくはずです。shokujuは、小さく軽やかに、自分たちらしく生きるための土台作りを担います。


■「shokuju」の特徴

1.「住居兼○○」物件を探せます
shokujuは、これまでの市場には少なかった、店舗・事務所・アトリエ等と住居を兼ねて使うことのできる物件が掲載されています。一般不動産検索サイトには登場しない物件も多く、「住居兼○○」がひと目でわかるなど見やすさも追求。パソコンとスマートフォンに対応しています。現在の掲載物件は京都府内となり、順次全国拡大を予定しています。

2.ライフスタイルを考えるきっかけに、読みものコンテンツ
職住一体の実践者に、その暮らしを選んだきっかけや利点・懸念点などを聞くインタビュー。建築的な法規や街の選び方等のお役立ちコラム。執筆を業にする代表者ならではの読みものコンテンツです。物件探しをしていない人にも、ライフスタイルを考えるきっかけとして、楽しんでご覧いただけます。

3.住居と店舗・事務所の近隣物件をセット紹介、職住近接
住まいと働く場を近くにする、職住近接の住まい方が出来るよう、住居と○○(店舗・事務所・アトリエ等)を、近隣物件をセットで紹介し、仲介します。一定エリアで信頼のおける人間関係・経済圏の中での暮らしが叶います。※現在準備中

4.店舗併用住宅の不動産コンサルティング・設計
住宅と組み合わせて事業をする、店舗併用住宅をお考えの方向けに、不動産コンサルティングと設計を行っています。土地探し・出店エリアの分析調査・飲食コンサルティング・建築設計まで一貫してサポートします。これまでの実績や借り手ニーズデータから、依頼主の合ったオリジナルの職住一体の暮らしをご提案できます。

Facebookページ:https://www.facebook.com/pg/shokujuittai

■会社概要

会社名:株式会社アッドスパイス
所在地:京都府京都市上京区福大明神町128
代表者:岸本 千佳

宅地建物取引免許:京都府知事(1)第13897号
URL:http://addspice.jp
事業内容:土地・建物活用のプロデュース(不動産企画・設計・リーシング・管理運営)、エリアのプロデュース及びマネジメント、不動産メディアの運営(shokuju・DIYPkyoto・京都移住計画)、地主(複数物件所有者)のコンサルティング、場や街に関する執筆

この記事の詳細はこちら

最新の記事をメルマガ配信中(月1回程度)

Return Top