エリマネポータル

エリアマネジメントやまちづくりに関する情報をお届け!

日本が世界に誇る「お酒」「音楽」「和空間」が融合したオールナイトイベントをTOKYO FMが開催!『MATSURI presented by SUNTORY』

 TOKYO FMは、日本文化の伝統と革新をテーマに、お酒とクラブミュージックが、和の空間をイメージした会場演出とともに楽しめるオールナイトの音楽イベント『MATSURI presented by SUNTORY』を、2019年12月13日(金)、14日(土)の2日間、東京・六本木のV2TOKYOで開催いたします。
 イベントにはDJ DARUMA(PKCZ®)& JOMMY、OKAMOTO’Sのオカモトレイジ、DJパフォーマンスグループ・HANABI 、DJ moe、HiRAPARKなど、世界を舞台に活躍する日本人DJを迎えます。さらに、ジャパニーズクラフトジン「ROKU」、「ザ・プレミアム・モルツ」など、サントリーのお酒とともに、六本木のナイトタイムを盛り上げます。
◆日本の文化の“伝統と革新”を国内外に発信するオールナイト音楽イベント

 『MATSURI presented by SUNTORY』は、伝統と革新をテーマに、日本のみならず、海外のお客様からもご好評いただいているサントリーのビールやクラフトジン、世界を舞台に活躍する日本人DJ&グループのパフォーマンス、和をイメージした空間演出を通じて、日本ならではのナイトカルチャーを国内外に向けて発信する、2日間限りのオールナイトイベントです。
  “MATSURI(祭り)”の名の通り、提灯や番傘、扇子、茶屋、盆栽など、さまざまな和の素材を各所に配置し、まったく新しい“和空間”を演出した会場には、DJ DARUMA(PKCZ®)& JOMMY、OKAMOTO’Sのオカモトレイジのほか、日本古来の伝統文化とダンスミュージックを融合させた独自のパフォーマンスが人気のクリエイティブ集団HANABI、さらにDJ moe、HiRAPARKなど、海外でも支持を集める注目の日本人DJが続々と登場。世界の最先端のEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)から日本のダンスミュージックまで、幅広い選曲のDJプレイを披露するほか、ジャパンメイドのクリエイティブ集団HANABIが、日本古来の伝統文化とダンスミュージックを融合させたオリジナルのショーを展開します。
 また、地下1階のバーカウンターでは、あふれ出す華やかな香りと深いコク、本当にいい素材、丁寧な作り方によって生み出される、きめ細かくクリーミーな泡“神泡”が特徴の「ザ・プレミアム・モルツ」や、日本の四季が生んだ和素材で作られたジャパニーズクラフトジン「ROKU」 などを提供。日本人のみならず、外国人観光客も多く訪れる六本木エリアのナイトシーンから、日本の文化の新たな魅力が楽しめる機会をお届けします。

【 『MATSURI presented by SUNTORY』概要】
■日時:2019年12月13日(金)・14日(土)21:00~翌5:00 
■会場:V2TOKYO (〒106-0032東京都港区六本木7-13-7 TOWER OF VABEL)
■出演アーティスト:
2019年12月13日(金):DJ DARUMA(PKCZ®)& JOMMY / HANABI / DJ moe
2019年12月14日(土):オカモトレイジ(OKAMOTO’S)/ HANABI/ HiRAPARK
■入場チケット料金:男性 3500円(2ドリンク付き)/女性 無料 ※会場施設の入場料金に準じます。
■主催:TOKYO FM
■協賛:SUNTORY 
■イベントHP:https://www.tfm.co.jp/event/
※20歳未満のお客様の入場はできません。

【『MATSURI presented by SUNTORY』 出演者PROFILE】

DJ DARUMA(PKCZ®)& JOMMY
1990年代初頭よりHIP HOPダンサーとしてTOKYOのクラブシーンの成長を体感した二人は、2000年代後半のエレクトロとファッションの密接な繋がりの中、DJ DARUMAはDEXPISTOLSとして、JOMMYはROC TRAXの一員として各々のDJのポジションを確かなものにした。その後、DJ DARUMAはPKCZ®のメンバーとしても活動。JOMMYは多彩なカルチャーに精通し、数々の現場を盛り上げ続けてきた。そんな2人よるDJユニット、DJ DARUMA&JOMMYのB2B STYLEはイーブンキックのグルーヴに注力しており、HIP HOPからの影響を感じさせる、『新しい』HOUSEやTECHNOでフロアをガンガン踊らせている。そして2018年以降は、世界で同時進行的に盛り上がりを見せつつあるハウスやテクノの新しい波をいち早く吸収。ミニマルな展開と深いグルーヴでオーディエンスを陶酔させるテックハウスを軸にプレイし、日本はもとよりアジア圏でテックハウス・ムーヴメントの旗手として目されている。
現在は、渋谷・VISIONで毎週土曜日にテックハウスを軸とした本格派ダンス・ミュージック・イベント『EDGE HOUSE』のレジデントDJを務めるなど、次なるシーンを牽引している。

【Instagram】
DJ DARUMA https://www.instagram.com/djdaruma/
JOMMY https://www.instagram.com/jommytokio

オカモトレイジ(OKAMOTO’S)

1991年生まれ、東京都出身。中学校の同級生で結成された4人組ロックバンドOKAMOTO’Sのドラマー。2010年CDデビュー。デビュー当時は年間平均100本を超えるライブを展開し、海外公演等も積極的に実施。幅広い音楽的素養を生かし、DJとしても活動中。さらにファッションモデルとしての活動やMVのプロデュース、また、自身でエキシビジョンを手がけるなど、クロスジャンルな活躍で現代のカルチャーシーンを牽引。
4月から全国ツアー「OKAMOTO’S 10th ANNIVERSARY LIVE TOUR 2019″BOY”」を敢行し、6月27日(木)にはOKAMOTO’S史上“最初で最後”の日本武道館ワンマンを開催した。2020年5月には、「90’S TOKYO BOYS in HALL “History”」と称し、東名阪にてホールTOURの開催が決定しているなど、
10周年イヤーとしてますます加速を続け精力的に活動を続けている。

HANABI 

日本の伝統文化とダンスミュージックを掛け合わせるDJパフォーマンスグループ。DJが演出する音楽空間に、日本古来の伝統文化と最先端のテクノロジーアートを融合させる手法で世界が注目している。
HANABI の楽曲が収録されたアルバムは海外の音楽 チャートで1位を獲得。神宮外苑花火大会や、オランダで開催されたジャパン・フェスティバル、オランダの名門CLUB MADFOXなどのイベントでライブパフォーマンスを披露。 その活動は、多数のメディアに取り上げられている。

DJ moe

日本人最年少にして、ULTRA EUROPE、ULTRA AUSTRALIA、ULTRA JAPAN、EDC JAPAN、WIRED MUSIC FESITIVALと数々の大型フェスに大抜てきされる中、2017年12月には、国内DJ初となるNIKEサポートの下、アジアツアーを行う。これまでに約10カ国以上の主要クラブやフェスに出演している。彼女の DJ スキルと幅広い選曲、ビジュアルは、次世代の DJ アインコンとして確立した。18歳で出演したAudio Tokyo Electronic Music FestivalにVITALIC、DUSTY KIDなどとの出演をきっかけに、これまでに数々のアーティストと共演している。また日本最大のダンスミュージックラジオ局block.fmのラジオパーソナリティを務め、Flumeをはじめとする著名アーティストをゲストに迎えている。オリジナル曲「Babe」は Skrillex が主宰するレーベル「NEST HQ」にピックアップされた。2018年は海外レーベルからリリース。彼女の世界観は音楽シーンのみならず、NYLONオフィシャルブロガーとしても活動し、ストリートブランド「Neon Mafia」のモデルにも抜擢されている。

HiRAPARK(ヒラパーク)

ダンスミュージックプロデューサー/DJ。
ULTRA JAPAN、ULTRA TAIWANと数々の大型フェスや海外クラブに出演。国内クラブでは「ATOM TOKYO」「ELE TOKYO」とレジデント契約を結び、数々のクラブに出演。2016年幕張メッセで開催された”世界一美しいフェス”と称されている音楽フェスティバル「SENSATION」に史上初となる日本人アーティストとして出演。オランダのプロデューサーYAX.Xとの楽曲「Neon Lights」は、Sensation Japan 2016のアンセムソングとしてオランダの音楽レーベルID&Tからリリースされる。自身のオリジナル楽曲「Annihilate」はSpotifyにて国内バイラルチャートにランクインの他、Spotifyインターナショナルのプレイリスト「Fresh Electronic」の1曲目にもピックアップされる。
また、アンバサダー契約をしている「Galaxy」の製品Galaxy Note8,Galaxy S9 | S9+ のWeb CMにも出演。
カラオケ「JOYSOUND」がEDMとコラボレーションしたキャンペーン「EDM WAVE」のアンバサダーも務めた。

この記事の詳細はこちら

最新の記事をメルマガ配信中(月1回程度)

Return Top