エリマネポータル

エリアマネジメントやまちづくりに関する情報をお届け!

NTTコミュニケーションズと日建設計が、 新しい空間体験を提供する写真撮影サービス「AIR FINDER」を開始

 NTTコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:庄司 哲也、以下 NTT Com)は、同社のカメラシェアリングサービス「PaN」に、株式会社日建設計(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:亀井 忠夫、以下 日建設計)のデザインを融合させた、新しい空間体験を提供する写真撮影サービス「AIR FINDER」(以下 本サービス)を、2019年12月5日より開始します。

 なお本サービスは、新しく開業する渋谷の商業施設「東急プラザ渋谷」の18階屋上広場にて、12月5日から体験することができます。

「AIR FINDER」で撮影した写真(東急プラザ渋谷 18階屋上広場)

<高解像度(約6MB)写真は下記からダウンロード可能です

 http://www.ntt.com/content/dam/nttcom/hq/jp/about-us/press-releases/img/2019/1203b.jpg >

1. 背景

 NTT Comは、2017年から、商業施設やイベント会場などに設置されたカメラを利用者がシェア(共用)できるカメラシェアリングサービス「PaN」を提供しています。 「PaN」は、建物に据え付けられたカメラを使った自分では撮れないアングルからの自撮り(セルフィ―)や、背景を合成した自撮り、あるいはARによるキャラクターと一緒の自撮りなど、特別な撮影体験を提供してきました。

 その後2018年より、大型施設や公共空間のデザイン実績を多数持つ日建設計と共に検討を重ね、2019年9月には同社と共同事業契約を結び、都市空間での体験をより魅力的に切り取る写真撮影サービス「AIR FINDER」の開発を行ってきました。

2. 概要

 「AIR FINDER」は、商業施設などに設置した高画質の4Kカメラを、利用者が自分のスマートフォンから遠隔でシャッターを切って撮影することを可能にするサービスです。利用者は、スマートフォンのブラウザを使って、撮影だけでなく画像のダウンロードも行うことができます。自分では撮影できない、見栄えのする空間を背景にした自撮りを実現し、その空間ならではの特別な体験を提供します。

 また、導入する施設においては、シャッターを切るための操作端末を屋外に設置する必要がありません。カメラを設置できる環境があれば、制約条件の多い屋上などの外部環境でも設備一式を容易に導入することができます。

3. 特長

(1) “自分では撮れない写真”を高画質で撮影

 日建設計が、カメラを設置する空間の「見せ場」を細部にわたりデザインし、最適な構図で写真が撮れる空間をプロデュースします。利用者は、実空間で特別な空間体験を楽しむだけでなく、その瞬間を写真に切り取って楽しむことができます。

 自分では撮影できないアングルなどから高画質4Kの写真を撮影できるだけでなく、イベントや季節に合わせたオリジナルのフォトフレームを合成することも可能で、本サービスならではの付加価値を提供します。

(2)画像をAIで解析し、マーケティングへの活用が可能

 本サービスでは、個人情報に相当しない匿名の撮影データをAIが解析し、推定される年齢や性別、グループの人数などの属性を取得することができます。撮影した時季や時間帯、あるいはその前後で開催されていたイベントの情報などのデータとかけ合わせて分析することで、マーケティングへの活用が可能です。(※1)

(3)空間体験の価値向上につながる新しいビジネスを創出

 決まった場所で撮影する、という本サービスの特徴を生かし、撮影する空間そのものを新しい広告媒体として活用することが可能です。イベントと連動したフレームや、広告を合成した背景を作ることができるほか、写真をダウンロードする際のWebページも広告やキャンペーンの告知に利用することができます。

 また上述の画像解析と組み合わせた場合、イベントへの反響や空間デザインへの反応を測り、空間体験の価値向上につなげていくことも可能です。個社別のご要望に応じて、NTT Comによるシステムのカスタマイズや日建設計の空間デザインに関するコンサルティングを行うことも可能です。

4. 提供開始日

 2019年12月5日

5. 提供料金・お申し込み方法

 個別見積りのため、詳細は下記までお問い合わせください。

 「AIR FINDER」「PaN」共通お問い合わせ窓口: pan_contact@ntt.com

6.「東急プラザ渋谷」における提供について

 「東急プラザ渋谷」の18階屋上広場に撮影スポットを設置し、本サービスを提供します。スマートフォンからQRコードで専用サイトにアクセスすることで、遠隔にあるカメラを操作して撮影することができます。撮影した写真は、すぐにスマートフォンにダウンロード可能です。自撮りでは綺麗に撮影することが難しい、渋谷のスクランブル交差点から新宿の高層ビル群までがすべて収まる広い画角での写真を撮ることができます。

 なお同施設のバスターミナルで投影している映像ともリンクしており、撮影された写真の一部がバスターミナルの壁面に投影される予定です。(※2)

 提供開始日:2019年12月5日(木) 

 利用料金:無料

 場所:東急プラザ渋谷(18階屋上広場内) 東京都渋谷区道玄坂1-2-3

 利用可能時間:同施設の営業時間に準ずる

7. 今後の展開

 NTT Comと日建設計は、共同で「AIR FINDER」の販売を拡大していきます。両社は、リアルとデジタルを結びつけるマーケティングツールとして活用可能な本サービスの提供を通じて、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)に貢献していきます。

※1: AIによる画像解析エンジンの活用にあたっては、ユーザーの特定が不可能な状態に統計化するなど、プライバシーに十分配慮したうえで実施します。 

※2: 写っている方の承諾を得た写真のみを投影します。

*カメラシェアリングサービスおよびPaNは、NTTコミュニケーションズ株式会社およびパナソニック株式会社の商標です。

■関連リンク

AIR FINDER       https://air-finder.com

この記事の詳細はこちら

最新の記事をメルマガ配信中(月1回程度)

Return Top