エリマネポータル

エリアマネジメントやまちづくりに関する情報をお届け!

初来日!タクティカル・アーバニズム提唱者マイク・ライドン氏、アンソニー・ガルシア氏を迎えた国際シンポジウムシリーズ開催!

一人の一つのアクションから都市が変わる、米国発パブリックスペース戦術を5つのイベントで議論、学習、交流

パブリックスペース特化型ウェブマガジン「ソトノバ」を展開する、一般社団法人ソトノバ(共同代表理事:泉山塁威・荒井詩穂那・石田祐也・小澤亮太)が母体となったタクティカル・アーバニズム・ジャパンは、2019年12月9日から13日にかけて、国際シンポジウムをはじめタクティカルアーバニズムを取り上げたイベントを計5本開催します。
12月にはタクティカルアーバニズムの第一人者であるマイク・ライドン氏、アンソニー・ガルシア氏を米国より日本初で招聘し、国際シンポジウムやマスタークラスなどを実施し、日本国内でのパブリックスペースの議論や実践者の研修育成、ネットワークの構築を図ります。

公式WEB:https://2019.tacticalurbanism.jp
イベント解説:https://sotonoba.place/tacticalurbanismjapan2019

◼︎国内のパブリックスペース活用へ高まる関心
近年国内では、パブリックスペース活用が急速に注目され、社会実験やオープンカフェ、マーケットなどの実践が各地で展開されてきています。行政による規制緩和の後押しのほか、各地域や市民によるパブリックスペースを活用する機運が高まっているともいえます。一方で、各地の実践の中では、課題や模索も見受けられます。
このようなニーズに応え、パブリックスペース活用の最新の手法として、米国でタクティカル・アーバニズムを提唱し、実践するマイク・ライドン氏、アンソニー・ガルシア氏を日本初で招聘し、タクティカル・アーバニズムを学び、議論し、交流し、また実践手法を学ぶ、タクティカルアーバニズム一連のイベントを「タクティカル・アーバニズム・ジャパン2019」と題し、連動する5つのイベントを開催いたします。

◼︎今、国内パブリックスペースが抱える課題
国内のパブリックスペースの規制緩和により、人中心のパブリックスペースの創造を目指す取り組みや社会実験の実施が増加しています。一方で、思い描くパブリックスペースを実現するための変化を起こすことの難しさや、目的自体の形骸化など、新たな課題に直面しています。

◼︎米国発のパブリックスペースの新しい概念と手法:タクティカル・アーバニズム
これらの課題解決のヒントとなりうる「タクティカル・アーバニズム」は、戦術的アーバニズムと呼ばれます。ポイントは、長期的変化のための、短期的プロジェクト(Short-term Action for Long-term Change)であり、長期的変化を目指した短期間の実践やパイロットプロジェクト(社会実験)を指します。長期的に都市を考える上で、低予算で、コミュニティベースのプロジェクトを短期的に実施する効果を示しています。

アクションや社会実験の後に、どのように道路空間やパブリックスペースの整備や政策につなげていくか、そのプロセスや手法が模索されています。私たちはタクティカル・アーバニズムにそのヒントがあると考え、提唱者である、マイク・ライドンとアンソニーガルシアを日本に招聘し、海外のタクティカル・アーバニズムや道路空間活用などの事例や、そのプロセス、手法を学び、日本ならではの道路やパブリックスペース活用や政策、実践について議論していきます。

◼︎タクティカル・アーバニズム・ジャパン2019 イベント一覧

2019年12月9日(月)18:30-20:30
タクティカル・アーバニズム アカデミックサロン 市民が関わる都市計画とパブリックスペース

会場:東京大学工学部14号館1F141
主な登壇者:マイク・ライドン、アンソニー・ガルシア、小泉秀樹、中島直人、村山顕人、泉山塁威、山崎嵩拓
詳細・申込はこちら:https://tacticalurbanismjp02.peatix.com/

2019年12月10日(火)19:00-22:00
タクティカル・アーバニズムサロン in Japan
パブリックスペースの実践者が集まる夜 Powered by PechaKucha

会場:渋谷キャスト スペース(東京都渋谷区渋谷1-23-21 渋谷キャスト G階)
主な登壇者:マイク・ライドン、太田浩史+伊藤香織、岩本唯史、唐品知浩、苅谷智大、笠置秀紀+宮口明子、藤井麗美、松井明洋、安藤哲也、榊原進など
詳細・申込はこちら:https://tacticalurbanismjp03.peatix.com/

2019年12月11日(水)16:00-21:00
タクティカル・アーバニズム国際シンポジウム 「小さなアクションから長期的変化につなげる」

会場:日本橋ホール(日本橋高島屋三井ビルディング/東京都中央区日本橋2丁目5−1)
主な登壇者:マイク・ライドン、アンソニー・ガルシア、国土交通省道路局長(予定)、泉山塁威、西田司、神戸市、忽那裕樹、村上豪英など
詳細・申込はこちら:https://tacticalurbanismjp04.peatix.com/

2019年12月13日(金)10:00-21:00
タクティカル・アーバニズムマスタークラス タクティカル・アーバニズムの実践手法を学ぶ

会場:3 × 3 Lab. Future(東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・JXビル1F)
主な登壇者:マイク・ライドン、アンソニー・ガルシア、泉山塁威、田村康一郎、矢野拓洋、近藤早映、三浦詩乃、中島伸
詳細・申込はこちら:https://tacticalurbanismjp05.peatix.com/

2019年12月13日(金)18:30-21:00
タクティカル・アーバニズムマスタークラス 神田サロン

会場:ワテラスコモンホール(東京都千代田区神田淡路町2丁目101番地)
主な登壇者:マイク・ライドン、アンソニー・ガルシア、小泉秀樹、中島伸、泉山塁威など
後援:千代田区(申請中)
詳細・申込はこちら:https://tacticalurbanismjp06.peatix.com/

【収録動画視聴】タクティカル・アーバニズムウェビナー&オープントーク
11月11日に実施した、「タクティカル・アーバニズムウェビナー&オープントーク」の様子を予習資料として、動画で視聴できます。マイク・ライドンのビデオレクチャや登壇者との議論が収録されています。
https://tacticalurbanismvideo.peatix.com/

【予習資料】いよいよマイク・ライドンが来る!タクティカル・アーバニズムの予習資料まとめ
https://note.mu/ruilouis/n/n2995145e59bc?creator_urlname=ruilouis

【開催概要】
●タクティカル・アーバニズム・ジャパン2019
●会期:2019年12月9日、10日、11日、13日
●主催: タクティカル・アーバニズム・ジャパン(一般社団法人ソトノバ)
●共催: 東京大学 まちづくり研究室
●助成:大林財団
●協賛:小田急電鉄、大和リース、東急株式会社、東急不動産、日建設計、三井不動産、三菱地所、森ビル、安田不動産
●協力:ニチエス、Peatix Japan
●公式サイト:https://2019.tacticalurbanism.jp    >最新情報は随時公式サイトにて更新
●SNS Follow US! 
FACEBOOK:https://www.facebook.com/tacticalurbanismjp/
Instagram:https://www.instagram.com/tacticalurbanismjp/
twitter:https://twitter.com/tacticaljp
ハッシュタグ:#TUJ2019

この記事の詳細はこちら

最新の記事をメルマガ配信中(月1回程度)

Return Top