エリマネポータル

エリアマネジメントやまちづくりに関する情報をお届け!

瀬戸内国際芸術祭2019連携事業「祝祭」で商店街ジャックバナーを使って“サコッシュ”を作ろう!!

株式会社WeBase(本社:東京都千代田区霞が関)が運営する、四国最大級のコミュニティホテル&ホステルWeBase 高松は、11月30日(土)、12月1日(日)の2日間に渡り、アート・リサイクルをテーマにワークショップイベント「サコッシュを作ろう!」を開催いたします。

本イベントは、今年開催され、国内外の観光客110万人以上が参加した「瀬戸内国際芸術祭2019」の連携事業『祝祭2019 SHIP’S CAT+Kame3 ~おいでまい高松丸亀町商店街~』(以下、祝祭)のフィナーレ、そしてWeBase 高松開業1周年ワークショップイベントとして「BRIDGE KUMAMOTO」とのコラボレーション企画です。

今回コラボレーションする「BRIDGE KUMAMOTO」は、クリエイティブの力により創造の橋をかけ未来を創造するという想いのもと、熊本地震で大量に出たブルーシートを使いアートイベント、ワークショップイベントなどのクリエイティブ活動を通じて、災害復興支援を積極的に実施しているプロジェクトチームです。WeBase 高松は、祝祭で商店街を彩ったバナーを使ったイベントを企画する中で、リサイクルをして有意義なモノ・コトづくりを目的とする「BRIDGE KUMAMOTO」に共感し、コラボすることになりました。 

当日は、実際に祝祭で商店街ジャックに使用したバナー(大小合わせ約60枚)をリサイクル活用し、オリジナル柄を選びカットするところから体験でき、世界にひとつだけのサコッシュを作ることが出来ます。

また、ワークショップのサコッシュの他に同じバナーを活用し、「BRIDGE KUMAMOTO」が製作する祝祭オリジナルグッズも販売いたします。
どちらも瀬戸内の海や島なみをイメージしたブルーやイエロー、山々のグリーンがPOPなカラーリングで、お子様から大人まで使用可能なグッズです。
瀬戸芸の感動さめやらぬ芸術の秋、リサイクルアート体験をしに、WeBase 高松へぜひお越しください。

製作サコッシュイメージ

製作サコッシュイメージ

<開催概要>
日程:2019年11月30日(土)
   12月1日(日)  ※予約優先※

受付時間:11:00~12:30 / 13:00~15:00
      16:00~17:30 / 18:00~19:00
製作時間:約30分 

参加費:お一人様2,000円(税込)
開催会場:WeBase 高松 2Fラウンジ
    (住所:香川県高松市瓦町1-2-3)

お申込み:https://facebook.com/events/2400698910259174/?ti=cl
注意事項:ご持参いただくものはございません。
     キャンセル時はWeBase高松へ、必ずご連絡ください(087-813-4411)

瀬戸内国際芸術祭について
3年に1度、瀬戸内海の12の島々と2つの港を舞台とし、春・夏・秋と会期を分けて開催する現代アートの祭典です。
「海の復権」をテーマに掲げ、美しい自然と人間が交錯し交響してきた瀬戸内の島々に活力を取り戻し、瀬戸内が地球上のすべての地域の「希望の海」となることを目指しています。4回目となった今回は、32の国と地域から214点の作品と35のイベントが展開されました。(2019.11.4閉幕)

祝祭について
瀬戸内国際芸術祭2019連携事業として高松丸亀町商店街を舞台に開催した夏のアートイベントが、『SHIP’S CAT+kame3 2019祝祭 ~おいでまい 高松丸亀町商店街~』。
瀬戸内国際芸術祭に訪れる国内外のゲストを高松丸亀町商店街でも心からおもてなししたいという思いで企画され、香川大学学生をはじめ地元アーティストが商店街において、アート、音楽、食をテーマに各種イベント、スタンプラリー、フォトコンテスト、ワークショップなどを開催。実際にアートを体感・体験できる企画も実施しました。『祝祭』期間中は、芸術祭らしく、現代美術作家ヤノベケンジ氏のパブリックアート(『SHIP’S CAT』シリーズほか)を街なかのあちらこちらに展示し、アートを身近に感じながら、商店街を巡る41日間の夏のイベントとなりました。

BRIDGE KUMAMOTOについて(プロジェクトチームからのメッセージ)

2016年4月、私たちの住む町に大きな地震が起きました。この復興には、息の長い支援活動と、人々の関心が不可欠です。私たちはクリエイティブの力で、災害復興に少しでも役にたてないかと、熊本地震から1カ月経った2016年5月に設立しました。
“創造力は、奪えない”
災害は大切なものを奪う。でも、災害に創造力までは奪えない。
BRIDGE KUMAMOTOは、クリエイティブの力で、未来を創造します。
http://bridgekumamoto.com/
 

WeBase / WeBase 高松について 
WeBaseシリーズは、「世界の若者に旅を!」をコンセプトにした、リーズナブルで安心・安全な宿泊施設です。これまでにも、各地域に於いて、多言語を操り、他文化を学んできたスタッフが、内外から訪れるゲストと地元の方々の温もりや人情、その土地土地でのディープな体験を繋ぐHub(ハブ:接続)役となることを目指し誕生しました。2016年9月にブランド初となる「鎌倉」を皮きりに、2017年7月に「博多」、2018年10月「京都」、同年12月に「高松」を開業しました。今年10月には5施設目を「広島」に進出しました。これにより神奈川から九州まで日本を縦断し、総収容数が1,000名を超える名実ともに日本最大級のコミュニティホステル&ホテルとしてブランドを確立しました。
高松は、ブランド初となる四国への出店で「ホステル(ドミトリー宿泊)」と「ビジネスホテル(個室宿泊)」機能を融合した収容数400名を超える四国最大級の大型宿泊施設です。国内外のゲストとビジネス需要を対応するため、多言語対応による宿泊対応サービスと、地域との連携による様々なイベントを開催し、お客様へのおもてなしを心がけ運営しています。
日本各地のオリジナル文化と社会の魅力を世界に発信し、世界中から多くのお客様と地域の交流を促しながら、本物のコミュニティ形成を目指し、地域発展に貢献してまいります。
 

≪WeBase 高松施設概要≫
・施設名称:    WeBase高松(ウィーベース タカマツ)
・所在地:       香川県高松市瓦町1-2-3
・延床面積:    10,197㎡
・収容数:       446名
・開業日:       2018年12月1日(土)
・運営会社:    株式会社WeBase
・HP:          www.we-base.jp (予約受付)
・Instagram: www.instagram.com/webasetakamatsu
・Facebook: www.facebook.com/webasetakamatsu

この記事の詳細はこちら

最新の記事をメルマガ配信中(月1回程度)

Return Top