エリマネこ

まちを、エリアを楽しくするお役立ちメディア

「旅するように暮らす」を実現する、コロナ禍で全く新しい民泊運用型セカンドハウス「YANAKA SOW」が2021年5月1日オープン!

デザイン力・企画力と運用ノウハウにそれぞれ強みを発揮するオレンジ・アンド・パートナーズとAirbnbによるパートナーシップ提携後初の共同プロデュース 〜”住むと泊まるの間”を体験するホテルの第一弾は、東京・谷中から〜

新しい価値の創造を通じてブランドデザイン事業を行う株式会社オレンジ・アンド・パートナーズ(本社:東京都港区/代表取締役社長:小山 薫堂、以下オレンジ)と世界最大級の旅行コミュニティプラットフォームのAirbnb(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、以下:Airbnb、日本語名:エアビーアンドビー)は5月1日、共同プロデュース宿泊施設の第一弾として東京・谷中にYANAKA SOWをオープンします。宿泊予約はエアビーアンドビーのみで、4月22日から受付可能になります。

同施設は、江戸時代以降の歴史ある町並みが今でも色濃く残り、谷中銀座商店街など人の温かみにあふれた谷中に誕生。所在する地域への“住むと泊まるの間”の体験ができる場づくりを目指したオレンジとエアビーアンドビーの考えを結集させたものです。 宿泊するゲストには、長期でも利用しやすい第二の自宅のような空間デザインと、谷中の町とゲストとをつなぐ町案内専門スタッフ(YANAKA DIGGER)によるガイドサービスで、初めて訪れた人でも自然に街に溶け込むような時間を過ごすことができるのが特徴です。両社は2019年12月、“ホテル機能”と“民泊運用型賃貸マンション”を兼ね備えた「ハイブリッド型レジデンス」、及びリゾート地等における「民泊運用型セカンドハウス」を共同プロデュースするパートナーシップを締結しており、この度最初のプロデュース事業としてスタートするYANAKA SOWでは、新型コロナ感染拡大が続く国内において両社がこの1年間で得た知見を活かし、仕事と生活の両方の利用を想定した長期宿泊者や2拠点居住を検討中の方、また魅力溢れる新しい場所への移住検討中の方々等に最適のホテルとなります。

ホテルオーナーは、初のホテル事業を手がける積水ハウス不動産東京株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:島貫利一)で、設計・施工は、住宅・賃貸住宅・非住宅など豊富な建築実績を有し、高い技術力で様々なニーズへ柔軟に対応してきた積水ハウス株式会社が担当しました。今回同社が建設した物件は、「SOW -dig through culture hotel-」というオレンジとの共同ホテルブランド第一弾となります。家づくりの技術とノウハウから生まれた積水ハウスの賃貸住宅「シャーメゾン」事業での実績を活かした、“住むと泊まるの間”の提案に挑戦します。ホテルの運営は、株式会社エアトリステイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:澤畑 勝章、以下エアトリステイ)が行います。

【YANAKA SOWの特徴】
1.住むと泊まるの間を体感する「STAY plan」と「LIVE plan」
1泊からホテルとして利用できる「STAY plan」と、長期出張や転勤に加え、谷中への移住検討者や二拠点居住者などを対象にした30日から365日までの長期利用可能な「LIVE plan」を     用意。13室のホテルの中で、短期で泊まる方と長期で住む方が同時に過ごし、それぞれの視点で谷中の町を楽しむことができます。

2.第二の自宅のような空間デザイン
第二の自宅をコンセプトに作られた空間は、共用部には無料で利用できるキッチン・ランドリー・ライブラリー、各客室はキッチンと大型の冷蔵庫など、“住む”ことを想定した設備が整っています。また、谷中の歴史や文化を紐解き、寺町を連想させるミニマルな空間に、江戸時代の浮世絵師鈴木春信が描いたことで知られる“いろは茶屋のお仙”をモチーフとした「色気」を感じるネオン装飾を施したデザインに加え、本・音楽にもこだわり、様々なアーティストによるオリジナルの作品の展示も行っております。

3.地域を深掘る「YANAKA DIGGER」による町案内サービス
民泊のスタイルを踏襲したフロントデスクを設けない無人のチェックイン・アウトに、町案内専門のスタッフ(YANAKA DIGGER)を組み合わせることで、気兼ねなく過ごせて、ディープな町情報を聞くことができる、友人宅に泊まりに来たようなくつろげる時間を提供しています。

【ホテル名について】
■荘・添う・層
YANAKA SOWには、住むと泊まるの間を表す「荘」、町に寄り「添う」、地域の「層」を深掘る、という3つの意味がこめられています。

<Roots of “YANAKA SOW”>
「荘」:住むと泊まるの間のような、地域と交わる丁度良い場所をつくること
「添う」:町の空気に寄り添い、旅人と住人を繋ぐ役割を担うこと
「層」:何層にも重なる谷中の文化を掘り探るように楽しんでもらうこと

【客室】
■長期滞在や移住体験にも最適な、第二の自宅のような空間
客室はゆったりと過ごせる定員4名のお部屋と、グループなどでもご利用いただける和室付の定員6名のお部屋があります。各客室は長期滞在を想定し、IHのキッチン、大型の冷蔵庫が設置されており、キッチン用品の貸出も行っています。また、ワーケーション等客室内でのオフィス作業を考えたデスクやローテーブルを設置しております。

広さ :37㎡〜47㎡ / 客室数:13室 / 定員 :4-6名

​ 【サービス】
■YANAKA DIGGERによる町案内
ホテルには「YANAKA DIGGER」という谷中周辺の情報に詳しく、ガイドブックでは分からない町歩きのサポートをしてくれる町歩き専門スタッフが在席しています。夕食頃までホテルに滞在、町歩きの方法や谷中の歴史文化など、谷中の旅を深く楽しむアドバイスを気軽に聞くことができます。

【地域性の表現】
■YANAKA SOW ART PROJECT
ホテルのラウンジや各客室には、「YANAKA SOW ART PROJECT」と題して、YANAKA SOWのコンセプトのもと様々なアーティストによるアートワークが掲げられています。

<参加アーティスト>
守矢務 / Buggy / yanagida masami / 中野泰輔

■13+1の選書テーマ
13の客室にはホテルのコンセプトを反映した各部屋1テーマごとのライブラリーが設置されています。また、1Fラウンジスペースには各部屋のテーマ に加えて、「東京・谷中とその周辺」をテーマとした選書を楽しむことができます。

■LAUNDRY and MUSIC
1Fラウンジスペースには共有で利用できる無料のランドリーがあります。ランドリー内には、懐かしいカセットテーププレーヤーが設置されています。ホテルのコンセプトに合わせた選曲を楽しむことができます。

【基本情報】
住所:東京都台東区谷中5丁目2ー14
部屋数:13室
価格:16,000円~/ 室
WEBサイト:https://www.sowhotel.jp
予約サイト:https://www.airbnb.jp/users/395866434/listings

会社名:積水ハウス不動産東京株式会社
代表者:代表取締役社長 島貫利一
所在地:東京都渋谷区代々木2丁目1番1号
URL:https://www.sekisuihouse-f.jp/

【積水ハウス不動産について】
積水ハウス株式会社の子会社として、不動産売買の仲介事業、賃貸経営・サブリース事業、分譲マンション、オフィスビル、賃貸住宅の管理、戸建て分譲事業、リフォーム事業などを行っている総合不動産企業です。30年以上の歴史を持つ「一括借り上げシステム」によりオーナー様の長期安定経営を実現したことで、賃貸住宅「シャーメゾン」の一括借り上げ入居率は97.7%、管理戸数は657,190戸(2021年1月末時点)となりました。さらに、グループ一体となって事業を推進するという方向性をより一層明確にすることを目的に、2020年2月1日付けで積水ハウス不動産各社へ商号変更しております。

会社名:Airbnb Japan株式会社
代表者:代表取締役 田邉泰之
所在地:東京都新宿区西新宿1-14-11
URL:https://www.airbnb.jp/

【Airbnbについて】
Airbnbは、つながりと居場所に基づくコミュニティです。私たちのコミュニティは、2人のホストがサンフランシスコの自宅に3人のゲストを迎えた2008年に生まれ、以来、ホスト数は400万人に増え、世界ほぼすべての国と地域にわたる約100,000都市で、8億回を超えてゲストをお迎えしてきました。Airbnbホストは、心のつながりと居心地の良さとともに、自身の世界をゲストと共有する一般の方々です。Airbnbは、すべてのホストおよびゲスト、そして事業進出先の国・地域のコミュニティのみなさまのことを、私たちが責任を持ってサービスを提供するべきステークホルダーであると考えています。Airbnbは、社員、投資家のみなさまと合わせ、すべてのステークホルダーのために全力で取り組むことにより、持続的に成功を収める会社を築いていけるものと信じます。
※「Airbnb」「エアビーアンドビー」「エアビー」の各名称およびロゴはAirbnb Inc.の登録商標です。

社名 :株式会社エアトリステイ
代表者:代表取締役社長 澤畑 勝章
所在地:東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー19F
URL:https://www.airtripstay.com/

【エアトリステイについて】
エアトリステイは株式会社エアトリ(旧:エボラブルアジア)のグループ会社として創業、世界最大手のコミュニティ主導型マーケットプレイスを運営するAirbnb Japan株式会社(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、日本語名:エアビーアンドビー、以下Airbnb) の公式パートナーとして、空き家の活用や新たなコミュニティの創造など様々なコンソーシアム型の代行サービス(ワンストップサービス)を提供しております。

会社名:株式会社オレンジ・アンド・パートナーズ
代表者:代表取締役社長 小山 薫堂
所在地:東京都港区麻布台1-11-10 日総第22ビル2F
URL: http://www.orange-p.co.jp

【オレンジ・アンド・パートナーズについて】
オレンジ・アンド・パートナーズは、「ブランド」をプロデュースし、 デザインすることによる新価値創造会社を目指しています。 あらゆる分野において企業様の取り組む課題を解決するための企画(=ブランド)をプロデュース。 代表である放送作家・小山薫堂、ならびに弊社クリエイティブスタッフが、洗練されたシナリオをご提供します。 従来の枠組みにとらわれない企画の力によって、人と社会を元気に幸せにするオレンジ色の価値を創造して参ります

■報道機関問い合わせ窓口

オレンジ・アンド・パートナーズ (佐藤)
E-Mail: sato@orange-p.co.jp

Airbnb 広報 (松尾、河野)
E-Mail: press-jp@airbnb.com

積水ハウス株式会社 広報室
E-Mail: pr-tokyo@sekisuihouse.co.jp

エアトリステイ 広報(小林)
E-Mail: n-kobayashi@airtripstay.com

■宣材用写真について ※下記よりご活用ください
https://www.flickr.com/photos/192688737@N05/albums/72157718861071739

この記事の詳細はこちら

最新の記事をメルマガ配信中(月1回程度)

Return Top