エリマネこ

まちを、エリアを楽しくするお役立ちメディア

TOKYO TORCHから「日本を明るく、元気に」。新たな地方連携の輪が広がる。大規模屋外広場「TOKYO TORCH Park」にて「福島県」、「おりづるタワー(広島)」との協業を新たに開始

その他、街区の北側に流れる日本橋川と「TOKYO TORCH」の繋がりをテーマにした3Dアートペインティングや「TOKYO TORCH Market」など各種イベントも本格展開

三菱地所株式会社は、東京駅日本橋口前にて今年7月にオープンした「TOKYO TORCH」の大規模屋外広場「TOKYO TORCH Park」にて「福島県」、「おりづるタワー(広島)」との協業を新たに開始しました。
その他、「TOKYO TORCH Park」内には、TOKYO TORCH街区の北側に流れる日本橋川をテーマにした3Dアートペインティング「Rivers Crossing」が完成し、「TOKYO TORCH Park」を舞台として日本全国の地域と連携し、共に地域の魅力を発信する「TOKYO TORCH Market」を定期開催する等、日常を彩るイベントが本格始動しています。

  • 福島県との新たな協業の取り組みを開始

▲TOKYO TORCH「巨大赤べこ」

▲TOKYO TORCH「巨大赤べこ」(1)  新型コロナウイルス感染収束の願いを込めた幅1.5m×長さ3.6m×高さ1.8mのTOKYO TORCH『巨大赤べこ』を本年10月23日に設置済。
(2)  福島県名産のマルシェを始め東日本大震災からの復興に向けた様々なチャレンジの発信や、同県内市町村のPRスペースとしてのブース出展を今後展開

  • おりづるタワー(広島)とのパートナー施設協定を締結

▲「おりづるの壁」モニュメントイメージ

▲「おりづるの壁」モニュメントイメージ(1)  本年10月25日付で両施設間にてパートナー施設協定を締結。

(2)  第二次世界大戦の終戦から100年を迎える2045年を目標として「平和を軸とした交流」に関する国内外への発信や活動を今後推進

(3)  世界から集まる平和への想い、願いを「折り紙」で積み重ねる「おりづるの壁」のモニュメントを今後設置(2022年3月予定)

  • TOKYO TORCH Parkから「日本を明るく元気に」

▲日本橋川がテーマの3Dアートペイント

▲日本橋川がテーマの3Dアートペイント(1)  TOKYO TORCH第2弾アートプロジェクトとして、TOKYO TORCH街区の北側に流れる日本橋川をテーマにした3Dアートペインティング「Rivers Crossing」が完成

(2)  本年10月より「TOKYO TORCH Market」を毎週金曜日・日曜日に定期開催。今後も様々なイベント/展示会を実施予定。

  • 福島県との新たな協業の取り組みを開始

「TOKYO TORCH」では開業以来、4つの地方自治体と協業し、東京駅前から日本の地域の魅力を発信する取り組みを行ってきました。この度、第5段プロジェクトとして「福島県」との協業が決定し、「TOKYO TORCH Park」において同県発祥の郷土玩具をモチーフとしたTOKYO TORCH『巨大赤べこ』を本年10月23日に設置(設置期間:~2022年9月末日)するとともに、福島県の取り組みの発信スペースとしても活用してまいります。

◇福島県協業スペース

▲TOKYO TORCH「巨大赤べこ」

▲TOKYO TORCH「巨大赤べこ」・幅1.5m×長さ3.6m×高さ1.8mのTOKYO TORCH『巨大赤べこ』の設置(重さは約180kg、FRP製)
・福島県名産のマルシェを始め東日本大震災からの復興に向けた様々なチャレンジの発信や、同県内市町村のPRスペースとしてのブース出展を予定

◇赤べこの設置に込めた想い
・赤べこは福島県の柳津町を発祥とする牛の姿をした郷土玩具
・古くは「厄除け牛」や「幸運の牛」と呼ばれており、魔除けや疫病除けの縁起物として地元の方に親しまれてきたが、昨今では海外の方からも高い人気を誇る
・「TOKYO TORCH」と福島県との連携の証と新型コロナウイルス感染収束の想いを込めて、「TOKYOTORCH」 のテーマカラーである銅色を施した赤べこを設置した

【参考】既に実装済みの地方自治体との協業プロジェクト

  • おりづるタワーとの連携協定を締結

三菱地所株式会社(本社:東京都千代田区、執行役社長:吉田淳一)と株式会社広島マツダ(本社:広島県広島市、代表取締役会長兼CEO:松田哲也)は、「『TOKYO TORCH(所在:東京都千代田区大手町』と『おりづるタワー(所在:広島県広島市中区大手町)』のパートナー施設協定」を2021年10月25日付で締結いたしました。

◇本連携協定の背景と今後の展開
三菱地所株式会社が東京駅日本橋口前にて開発中の「TOKYO TORCH」では、2027年度完成予定の「Torch Tower(高さ約390m)」の頂部に屋外空間を併設した展望台の開設を予定しています。また、株式会社広島マツダは、原爆ドーム至近の旧広島マツダビルを改修し、2016年、屋上展望台を併設した複合施設「おりづるタワー」を開業しています。「TOKYO TORCH」は「日本を明るく、元気にする」というプロジェクトビジョンを、「おりづるタワー」は「『復興と未来』をテーマに、明るい夢や希望を世界に発信する」をコンセプトに掲げており、双方その想いに深く共感し、交流を深めてきました。
今後、第二次世界大戦の終戦から100年を迎える2045年をひとつの目標として、東京と広島に所在する両施設の連携により、日本が世界に発信しつづけるべき「平和を軸とした交流」に関する国内外への発信や活動を推進してまいります。
第一弾として、「Torch Tower」が完成を迎えるまでの間、「TOKYO TORCH Park」内に「おりづるタワー」の体験型コンテンツ「おりづるの壁」をイメージしたモニュメントを設置※し、2045年に向かって両社が平和への祈りを積み重ね、「おりづるの壁を共に創造する」というメッセージを発信します。
(*)TOKYO TORCH Parkへのモニュメント設置は2022年3月頃を予定しています。

  • TOKYO TORCH Parkから「日本を明るく、元気に」

「TOKYO TORCH 常盤橋タワー」及び「TOKYO TORCH Park」内には、このまちで働く人や訪れる人を「明るく、元気にする」アートを各所に設置していますが、今般、第2弾アートプロジェクトとして、キュレーション&ディレクション:コダマシーン(金澤韻(かなざわこだま)+増井辰一郎(ますいしんいちろう))、美術作家:吉野もも、の制作にて、TOKYO TORCH街区の北側に流れる日本橋川をテーマにした3Dアートペインティング「Rivers Crossing」が完成いたしました。

▲キュレーション: コダマシーン

▲キュレーション: コダマシーン

▲日本橋川がテーマの3Dアートペイント

▲日本橋川がテーマの3Dアートペイント

▲美術作家:吉野もも ※本素材をご使用の際は「Photo by OMORI Daisuke」のキャプションを付記いただきますようお願い申し上げます。
Photo by OMORI Daisuke

▲美術作家:吉野もも ※本素材をご使用の際は「Photo by OMORI Daisuke」のキャプションを付記いただきますようお願い申し上げます。

すぐ近くを流れる日本橋川がこちらにまで続いているよう。都市の中の豊かな自然を提供するTOKYO TORCH Park。この路面から鮮やかに立ち上がる、3Dアート作品です。

「川は常に移り変わりながらも、都市と共に昔からそこにあるもの。交差している流れが、歴史と現在、未来を結び、街と出会い、人と人が繋がるような場所になればと願います。」(吉野もも)

TOKYO TORCH Park内のイベントスペースにおいて、様々なイベント/展示会を実施しております。
2021年10月8日(金)より毎週金曜日・日曜日: TOKYO TORCH Market
                       <金曜16:30-20:00、日曜11:00-15:00>
10月15日(金)・16日(土)【開催済】   : Onland Craft Market
                    (日本のものづくりをめぐるクラフトツアープログラム)
10月21日(木)・22日(金)【開催済】   : TOKYO TORCH Park 縁日
10月29日(金)~31日(日)        : 東京ビエンナーレ2020/2021 タイニーハウスフェスティバル2021
11月11日(木)~12月25日(土)       : “Marunouchi Bright Christmas 2021
          「ハリー・ポッター」 魔法ワールドからの贈り物”-Tree of Owl Postーふくろう便の樹―

▲TOKYO TORCH Market

▲TOKYO TORCH Market

▲Marunouchi Bright Christmas 2021

▲Marunouchi Bright Christmas 2021

【参考】TOKYO TORCH Parkでの取り組みの全体像

▲TOKYO TORCH Park全景(東京駅側より)

▲TOKYO TORCH Park全景(東京駅側より)

▲TOKYO TORCH Parkでの取り組み全体像

▲TOKYO TORCH Parkでの取り組み全体像

この記事の詳細はこちら

最新の記事をメルマガ配信中(月1回程度)

Twitter

Return Top