エリマネこ

まちを、エリアを楽しくするお役立ちメディア

スマートコインロッカーSPACER、三菱地所と連携し有楽町にて2021/1/8よりロッカーを活用した無人販売の実証実験開始!

コインロッカーから商品が販売できる、ニューノーマルの新しい購買体験!

スマートコインロッカーを手掛ける株式会社SPACER(読:スペースアール 本社:東京都中央区 代表取締役:田中 章仁)は、この度、三菱地所が企画する多機能型市場 有楽町「micro FOOD & IDEA MARKET」店内にて、スマートコインロッカーを設置し、その場でスマートロッカーからQRコードで商品を購入したり、中が見えるアクリルボックスにしてショーケースのように使う、ニューノーマルの新しい購買体験を模索してまいります。
【課題とSPACERでの解決策】
今までロッカーというものは基本的に個人が一時預けをし、ご自身で回収するものでした。
スマートコインロッカーSPACERは、ロッカーという概念をアップグレードし、ニューノーマルに対応した非接触の購買体験を「東京都スタートアップ実証実験促進事業(PoC Ground Tokyo Project)」の中で模索してまいります。
これにより駅や施設の「ロッカーが物流の拠点」になることを進めてまいります。

丸の内仲通りに位置する三菱地所が運営する社会実験の場、有楽町「micro FOOD & IDEA MARKET」にてカルチャーリテラシーの高いアーリーアダプターにスマートロッカーを介した即時販売を行い、使い方の提案や、どの商材に需要があるのかなど調査を行ってまいります。
また新しい使い方としてロッカーに貼ってあるクイズに答えられたら、その場でURL鍵が送られ、中から即時にお宝が手に入るリアルなものが受け取れるクイズゲームなども展開してまいります。

有楽町micro地図

有楽町micro地図
東京都スタートアップ実証実験促進事業(PoC Ground Tokyo Project)
https://poc-ground.tokyo

【実証概要】
(1)実施店舗(所在地:東京都千代田区有楽町1-10-1有楽町ビル1F )
・有楽町「micro FOOD & IDEA MARKET」店内

(2)実証実施期間
2021 年 1 月 8 日から 2021 年 1 月 29 日まで(3)利用方法
・ロッカーの前に貼ってあるQRコードを読み取り、その場でロッカー内の商品の受け渡しを行います。筐体QRコードを読み取ると、safariなどのブラウザが起動。そのページからクイズの答えやshopifyの購入を行い、URL鍵を受け取ります。URL鍵をクリックするとSPACERアプリが起動し、その場でスマホ上からスマートロッカーを開け閉めして商品を受け取ります。

【有楽町「micro FOOD & IDEA MARKET」3 つの機能】
(1)ステージ機能
音響・映像設備を備えた約 180 m²のステージゾーンを設置し、企画イベントのほかその場で気軽に参加できるイベントを中心に偶発的な出逢いや気づきの空間を提供。
(2)飲食提供を通じた“街の憩いの場”としての機能
「産地直送あいのり便※1」を活用した日本各地の食材を中心に、デリ形式で気軽に味わえる メニューを提供。丸の内仲通り側には「縁側」を設置し、街に開かれた空間を演出。
(3)物販・展示機能
micro なアイディアや地域の商品等が並ぶ物販ゾーンやアートブック自動販売機等を設置。 店舗経営情報の見える化など新しい商業店舗の在り方を追求した取り組みも実験的に行う。
​※1 産地直送あいのり便:
全国農業協同組合中央会、農林中央金庫、三菱地所株式会社、一般社団法人大丸有環境共生型まちづくり推進協会、株式会社アップクオリティの5者による、旅客用高速バスのトランクを利用した地域産品運搬の仕組み。旅客用高速バスの貨客混載によって、配送ルートの確保がネックとなり県外へ出荷できていない希少品や伝統野菜、朝どれの野菜・水産物等、特色ある産品を丸の内エリアに定期搬送している。都市生活者のニーズに応えながら、各地の地域産品の継続的な消費・購買、地域振興につなげる。2019 年 11 月現在、全国 42 地域 50 路線と連携中。

【有楽町「micro FOOD & IDEA MARKET」施設概要】
所在地:東京都千代田区有楽町1-10-1有楽町ビル1F
アクセス: 有楽町駅より徒歩1分
面積: 約 464 m²(約 140 坪)
企画: 三菱地所株式会社
運営: 株式会社インターローカルパートナーズ
開業: 2019 年12月3日(火)
営業時間:平日・土日祝 10:00~22:00 定休日無(但し、年末年始除く)
HP:https://yurakucho-micro.com

【株式会社 SPACER 概要】

株式会社SPACERは、送る、受け取る、予約するスマートコインロッカーSPACERを開発し、ログで管理する次世代のコインロッカーを駅や商業施設などに展開させていただいております。週末の博多駅の稼働率は100%を超えることもあります。サービスを次々と付与することができ、コインロッカーがAC電源を入れるだけでユーティリティに変わり、またシステムをアップデートしていくことで、筐体をそのままに、常に全ユーザーが最新のシステムを使えるエコデザインとなっております。昨今は本事業を始め、何かをトリガーにして開く業務用ロッカーとしても活用されております。
設立年:2016 年 7 月
代表取締役社長:田中章仁
所在地:東京都中央区京橋 1-3-2 iKat 京橋 906 号室
URL: https://company.spacer.co.jp/
事業内容:SPACER(スペースアール)の運営、販売
資本金:1億3742万円  
メディア掲載例 日本経済新聞 、日経MJ、週刊ダイヤモンド、週刊東洋経済、TechCrunch、The BRIDGE 、CNET Japan、Forbesその他多数

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
下記メール、電話、或いはHPのお問い合わせよりご連絡ください。
メール: spacer.info2017@gmail.com
URL:https://spacer.co.jp
電話:03-6260-9868 (平日12:00〜16:00)スマート

この記事の詳細はこちら

最新の記事をメルマガ配信中(月1回程度)

Return Top