エリマネポータル

エリアマネジメントやまちづくりに関する情報をお届け!

団地の一室を活用した「丘の上の惣菜屋さん『やまわけキッチン』」 オープン1周年記念イベントを茶山台団地(堺市南区)で開催!

⼤阪府内で賃貸住宅の提供などを⾏う大阪府住宅供給公社(本社:大阪市中央区、理事長:堤 勇二)と、堺市を中心に市民活動支援事業などに取組んでいる特定非営利活動法人SEIN(サイン)(本社:堺市堺区、代表理事:湯川 まゆみ)が実施している、茶山台団地の一室を活用した「丘の上の惣菜屋さん『やまわけキッチン』」が、11月5日(火)にオープン1周年を記念したイベント「1周年やまわけるフェスティバル」を開催することをお知らせします。

■「丘の上の惣菜屋さん『やまわけキッチン』」とは?

高齢者等の買い物支援・孤食の防止等を目的に、泉北ニュータウン(堺市南区)にある茶山台団地の一室を活用した、地域に開かれた総菜屋さんです。総菜の持ち帰りの他にイートインスペースもあり、ご飯を食べながら会話が弾むコミュニティスペースとしても活用されています。

泉北ニュータウンでは起伏に富んだ地形のために坂道が多く、徒歩圏内にスーパーのない地域も存在しています。また、堺市が65歳以上の高齢者がいる世帯に対して行った『堺市南区 買い物に関するアンケート調査(平成29年4月)』によると、買い物の際の困りごとの有無について、「ある」が20.3%、「今のところは問題ないが、将来的には不安を感じる」が44.3%となっており、高齢化が進む泉北ニュータウンでは、買い物困難者対策が必要であることが浮かび上がっています。このような背景のもと2018年11月5日にオープンした『やまわけキッチン』は、地域に愛され、オープン以来延べ約2,600人(2019年9月末時点)の方々にご利用していただいています。
 

(写真左)店内では総菜の他に地元の青果物も販売 (写真中)総菜1品100円~ (写真右)店内では定食メニューもあります

(写真左)店内では総菜の他に地元の青果物も販売 (写真中)総菜1品100円~ (写真右)店内では定食メニューもあります

■1周年記念イベントの概要

オープンからちょうど1年の11月5日(火)に1周年を記念したイベントを開催します。お住まいの方に関わらずどなたでも参加でき、総菜を食べながら1年の思い出を振り返るとともに、茶山台団地の未来について語り合います。
名称      : 1周年やまわけるフェスティバル
日時      : 2019年11月5日(火)11時~15時
場所      : 堺市南区茶山台2-1-21 1階302号室
アクセス: 泉北高速鉄道「泉ケ丘」駅から徒歩約10分
内容      : 総菜を中心にビュッフェ形式による店内での食事会。(持ち帰りも可能)
参加費   : 510円

■茶山台団地の概要

茶山台団地外観

茶山台団地外観

所在地    : 大阪府堺市南区茶山台2丁
交 通    : 泉北高速鉄道「泉ヶ丘」駅より徒歩約10分
管理開始   : 1971年4月
棟数・総戸数 : 28棟・930戸
入居世帯数    : 800世帯 ※2019年8月末時点
                       うち65歳以上の契約名義人が376世帯(約47%)

◆大阪府住宅供給公社概要
代表者    : 理事長 堤 勇二
所在地    : 大阪市中央区今橋2丁目3番21号 
創業       : 1950年6月
事業内容 : 賃貸住宅の管理事業、宅地管理事業、府営住宅の指定管理業務等
基本金    : 3,100万円(全額大阪府出資)
WEBサイト : https://www.osaka-kousha.or.jp/
公社は、国連目標であり、2025 年⼤阪・関⻄万博が達成目標に掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」の実現を目指しています。とりわけ、SDGs目標11「住み続けられるまちづくりを」および目標17「パートナーシップで目標を達成しよう」の実現に向けて事業展開を⾏っており、関係機関と連携して様々な取組みを進めています。

◆特定非営利活動法人SEIN概要
代表者    : 代表理事 湯川 まゆみ
所在地    : 堺市堺区戎島町5丁9番
設立   : 2004年2月
事業内容 : 市民活動支援事業 コミュニティカフェ運営事業等
WEBサイト : http://www.npo-sein.org/index.html

このニュースリリースの詳細はこちら

最新の記事をメルマガ配信中(月1回程度)

Return Top