エリマネこ

まちを、エリアを楽しくするお役立ちメディア

地域交通事業者が連携し、10月よりMaaS実証実験を開始 周遊パスで京都府・亀岡の観光スポットをネットワーク化

観光活性化プロジェクト「KITTO MOTTO亀岡」でマイクロツーリズムに対応

KITTO MOTTO 亀岡事務局(構成:嵯峨野観光鉄道(株)、保津川遊船企業組合、京阪京都交通(株)、京都タクシー(株)、湯の花温泉観光旅館協同組合、亀岡市)は、観光活性化プロジェクト「KITTO MOTTO亀岡」を2021年10月1日より開始し、2次交通課題解消のため、「亀岡周遊パス」を開発してMaaS(※)実証実験を実施します。10月1日から12月31日まで利用できる「亀岡周遊パス」は、亀岡市、および地域の交通事業者が連携し、イベント開催に伴う交流人口の増加や、観光需要に対応した地域交通事業者の持続可能な連携実証運行、観光拠点のネットワーク化と交通利便性の向上を図るための先進的技術の実証実験に取り組みます。

※MaaS(Mobility as a Service)とは、ICT(情報通信技術)を活用して交通をクラウド化して公共交通など、自家用車以外の全ての交通手段による移動を1つのサービスとしてシームレスにつなぐ移動概念

「KITTO MOTTO(きっともっと)亀岡」は、亀岡では、“きっと”あなたが探しているものが見つかり、“もっと”ディープな魅力を体感していただくプロジェクトです。12月までの期間中、デジタルスタンプラリーや嵯峨野トロッコ光の幻想列車の運行、保津川(ほづがわ)下りの特別便の運航、eスポーツ大会、ナイトタイムイベントなどの既存観光コンテンツを活かしたイベントを展開します。「亀岡周遊パス」を活用して楽しむコンテンツや、飲食店などご活用できる購入者限定の特典を用意しています。

「亀岡周遊パス」アプリ画面「亀岡周遊パス」アプリ画面

■地域交通事業者が連携し、既存と新たな観光資源をつなぐ
[テキスト ボックス: 「亀岡周遊パス」アプリ画面] 亀岡市は、京都市の西方20km、京都府のほぼ中央に位置し、周囲を500-800mクラスの山々に囲まれた盆地状の地形で、市域の約7割が山林です。また、中心部を北から東へ流れる桂川(かつらがわ)をはじめ、淀川水系の中心河川が市域を覆うように流れています。この豊かな自然や地域資源に恵まれた環境を生かした嵯峨野トロッコ列車や保津川下り、湯の花温泉などが人気となり、観光客は2012年から2019年までに56%増加いたしました。そして、2019年に各自治体が行った調査では、京都府内で世界有数の観光都市である京都市、そして宇治市に次ぎ亀岡市は3番目となる347万人の観光客が訪れているという結果が出ています。
しかし、1人当たりの日帰り観光客の消費額は、京都市が18,504円に対し、亀岡市は1,638円と大きな差があります。この要因のひとつとして考えられるのは、点在する観光拠点がネットワーク化されていないうえ、地域交通体系の整備が進んでいないため、観光客の多くが周遊せずに京都市へトンボ帰りする通過型観光になっていることが考えられます。

「KITTO MOTTO亀岡」では、亀岡の三大観光である嵯峨野トロッコ列車、保津川下り、湯の花温泉を中心とした既存観光資源と、eスポーツゾーンが新たに併設された府立京都スタジアム(サンガスタジアムby KYOCERA)などの新たな観光資源が連携し、地域一丸となって受け入れ体制を構築いたします。そして、MaaS実証実験では、地域交通事業者である嵯峨野観光鉄道、保津川遊船企業組合、京阪京都交通、京都タクシーと連携し、イベント便の運行や臨時便増発、貸切バスやシャトルバス、区間限定定額タクシーの運行などを行います。

■マイクロツーリズム需要をメインターゲットに、いずれはインバウンドも
昨年より新型コロナウイルス感染症の拡大で、観光需要は世界的に大幅な減少となり、関連産業は深刻な影響を受けていますが、地元や1、2時間程度の近郊からの近距離旅行であるマイクロツーリズムは注目されています。
「KITTOMOTTO亀岡」は来訪者が安心して観光を楽しめるよう、新型コロナウイルス感染対策を行ってメインターゲットを関西地域のマイクロツーリズム需要を中心に実施いたします。そして、アフターコロナとなった近い将来、その対象範囲を拡大して日本各地から、さらにはインバウンドの観光客を受け入れることを目標にしています。2030年には観光客数の7%増加、観光消費額11.6%(日帰り観光は14.2%)増を目指して、持続可能な取り組みを実施いたします。

  • 亀岡周遊パス(MaaS実証実験)について

スマートフォンからアプリをダウンロードし、亀岡市内のバス・タクシー・トロッコ列車・保津川下りが楽しめるお得なパスを購入できます。この期間の特別観光ルートバスも運行します。

利用期間:2021年10月1日-12月31日(10月1日販売開始)
コース:

※各交通事業者の利用内容詳細については下記を参照

購入方法:「Japan Travel Guide+Connect」のアプリ内からクレジットカード決済
  ●iOS版ダウンロードページ
https://apps.apple.com/us/app/japan-travel-guide-connect/id1403265714
  ●Android版ダウンロードページ
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.tourism.app.jtgconnect

購入制限:1端末あたり、1回の購入制限があります(大人1枚+小人(4歳以上小学生以下)2枚まで)
    大人はそれぞれの端末でアプリをダウンロードのうえ、購入ください。
    トロッコ列車・保津川下り・限定タクシーは数に限りがありますのでご注意ください。

※『亀岡周遊パス』のご購入に際して、アプリ内購入画面に記載の【注意事項】を必ずご確認ください。

  • 各交通事業者の利用内容詳細

各交通事業者の路線や時刻表については、「KITTOMOTTO亀岡」公式サイトからご覧ください。
URL:https://kitto-motto-kameoka.jp/ticket

京阪京都交通 (予約不要)

<期間> 2021年10月1日-12月31日
<内容> 路線バス、および観光ルートバスが2日間乗り放題
 既存路線・時刻は、「バスNAVI」
https://busnavi.keihanbus.jp/pc/route
 にて検索いただけます。

京都タクシー (要事前予約)

<期間> 2021年10月1日-12月31日
<内容> 「区間限定タクシー」を2日間で1回、200円で乗車可能
 下記12区間の中から1区間を選択できます。
 ●JR亀岡駅 → 湯の花温泉各旅館
 ●JR亀岡駅 → 出雲大神宮
 ●トロッコ亀岡駅 → 湯の花温泉各旅館
 ●トロッコ亀岡駅 → 出雲大神宮
 ●湯の花温泉各旅館 → 保津川下り乗船場
 ●湯の花温泉各旅館 → JR亀岡駅
 ●湯の花温泉各旅館 →かめおか霧のテラス
 ●出雲大神宮 → JR亀岡駅
 ●湯の花温泉各旅館 → トロッコ亀岡駅
 ●出雲大神宮 → トロッコ亀岡駅
 ●保津川下り乗船場 → 湯の花温泉各旅館
 ●かめおか霧のテラス → 湯の花温泉各旅館

<利用方法>
 (1)京都タクシー配車センターへ電話(TEL.0771-25-1000)
 (2)「亀岡周遊パス」を利用することを伝え通常通り予約を行う。
 (3)乗車時にご利用される区間を選択し、ドライバーに提示し「確定」ボタンを押す。
  ※流しのタクシーでも同様に利用することが可能です(京都タクシーに限る)

嵯峨野観光鉄道 (要事前予約)

<期間> 2021年10月1日-12月29日
<内容> 嵯峨野観光鉄道トロッコ嵯峨野駅⇔トロッコ亀岡駅の片道1回乗車可能
 11月中旬からは、紅葉ライトアップと保津峡駅、一部沿道のイルミネーションが楽しめる「嵯峨野トロッコ光の幻想列車」も開始します。

保津川遊船 (要事前予約)
<期間> 2021年10月1日-12月15日
<内容> 保津川下り乗船場から嵐山までの保津川下りを、2日間で1回乗船可能

 ●保津川下り特別便「朝霧」「夕暮」
  10月1日-12月15日(荒天時中止)
  「朝霧」 8時出航・「夕暮」 15時過ぎ出航
  (所要時間約2時間)
  「亀岡周遊パス」だけの特別便。幻想空間となる保津峡でしか会えない感動を味わえます。

 ●保津川下り特別便「明智水軍、京へ!」

  10月毎週土曜日
  11月3日・11日・29日
  12月4日・11日(荒天時中止)
  14時出航-(2便運航・所要約2時間)
  「亀岡周遊パス」だけの特別便。講談師が出航から着船まで、起承転結をもって語ります。

  • 参考:【「KITTO MOTTO亀岡」について】

実施期間:2021年10月1日-12月31日
公式URL:https://kitto-motto-kameoka.jp
内容:期間中、デジタルスタンプラリーや、嵯峨野トロッコ光の幻想列車の運行、保津川下りの特別便の運航、eスポーツイベント、ナイトタイムイベントなど、亀岡市の魅力を再発見できるさまざまなイベントを予定しています。また、期間中、公式SNS(InstagramとTwitter)にて毎週素敵な景品が当たるハッシュタグキャンペーンも行います。

●「あなただけの亀岡」SNSハッシュタグキャンペーン
亀岡周遊パスを利用して撮影した「あなただけの亀岡」の写真を「#きっともっと亀岡」「#亀岡」のハッシュタグをつけてSNS(Instagram・Twitter)に投稿してください!毎週、3名様に素敵な景品が当たります。
応募期間:10月1日-12月31日
参加方法:
 (1)「KITTOMOTTO亀岡」SNS公式アカウント、亀岡市SNS公式アカウントをフォロー!
 (2)亀岡市内であなただけの亀岡を撮影!
 (3) 撮影場所を明記し、ハッシュタグ「#きっともっと亀岡」「#亀岡」をつけて投稿!

公式Instagram公式Instagram

公式Twitter公式Twitter

亀岡市公式Instagram亀岡市公式Instagram

●デジタルスタンプラリー 【無料】

開催期間:10月1日-12月31日
バスでまわる「水と自然」「ご利益」「食」の3つのコースで、亀岡の魅力を再発見できます。参加賞やコンプリート賞などもご用意しています。
主催:京阪京都交通(株)

 ●eスポーツチャレンジ!KAMEOKA e-SPORTS PARTY  【無料】

開催期間:10月30日・31日
eスポーツの国内・世界大会誘致に向けたイベントを、府立京都スタジアム(サンガスタジアム by KYOCERA)にて開催します。
主催:亀岡市

●嵯峨野トロッコ 光の幻想列車

開催期間:11月初旬-12月下旬
見たことのない、保津川渓谷の幻想的な夜の風景を楽しめます。
※「亀岡周遊パス」のアプリから購入ください。
主催:嵯峨野観光鉄道(株)

●宵あかり亀岡 【無料】

開催期間:11月27日-12月3日17時(日没後)-21時
見て聴いて食べて満足できる、月明りの晩秋の亀岡を楽しめるナイトイベントです。
主催:亀岡市

一般の方からの問い合わせ先:KITTO MOTTO亀岡事務局
TEL.075-284-0176(月-金10:00-17:00※祝日・年末年始除く)

※イベント詳細は、順次プレスリリース等で発表予定です。
※新型コロナウイルスの感染状況により、内容が変更になる場合があります。

この記事の詳細はこちら

最新の記事をメルマガ配信中(月1回程度)

Twitter

Return Top