エリマネこ

まちを、エリアを楽しくするお役立ちメディア

空き家問題解決の新たな選択肢「空き家活用」の普及を目指して新情報メディア『アキヤノワダイ』 を5月25日(月)に開設

~最新の空き家事情や活用事例など様々なコンテンツを分かりやすく発信~

不動産の売買・賃貸・仲介および空き家活用事業を展開する株式会社ジェクトワン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大河幹男 以下、ジェクトワン)は、日本の空き家問題の新たな解決策として「空き家活用」という選択肢を普及させるため、空き家専門情報メディア『アキヤノワダイ(https://akiyanowadai.jp/)』を、5月25日(月)に開設し、今後、空き家に関連する様々な情報を積極的に発信していきます。

■『アキヤノワダイ』開設の目的

『アキヤノワダイ』は、世の中で課題として挙げられる空き家問題の解決策として当社が推進する「空き家活用」の認知度を上げ、活用を普及させることを目的に立ち上げました。当社が本年3月に実施した調査※によると、空き家所有者のうち約7割以上の方々が、自己所有の空き家を「活用したい」という意向があるにも関わらず、「何から手を付けたらいいかわからない」という理由から「空き家活用」をあきらめ、空き家を放置したままにしている、という現状が明らかになりました。

このような状況の中『アキヤノワダイ』は、既に空き家を所有している方や、これから空き家を相続する可能性がある方々に向けて「これは知らなかった…」「こんな空き家活用方法があったのか!」「自分の家も相談してみたい!」といった気づきやヒントを提供する、これまでにない“空き家”に特化した新メディアを目指していきます。また、最新の空き家事情や空き家問題の具体的な解決方法、予防策についても分かりやすく紹介し、空き家所有者だけでなくすべての人が、社会問題となっている“空き家”について学び、そして考えるメディアとなるよう、今後コンテンツの充実化を図り、運営していきます。

※アキサポ空き家総研「空き家所有者」の意識・実態に関する調査 2020年3月実施(https://jectone.jp/news/detail/109/

■『アキヤノワダイ』概要

メディア名:アキヤノワダイ
 U    R    L:https://akiyanowadai.jp/
開設の目的:空き家に関する様々な情報を発信し、空き家問題、及び「空き家活用」の認知向上、普及を目指す
開   設   日:2020年5月25日(月)
記 事 内 容:空き家を持つことのリスク、実家の片付け方法や実際に空き家を活用した方へのインタビュー記事など   
空き家についての基礎知識や空き家に関わる各専門業者へのインタビュー記事なども今後順次掲載予定

■掲載記事例とイメージ

記事URL:https://akiyanowadai.jp/life/akiya-problem/

記事URL:https://akiyanowadai.jp/case/katuyourei01/

■会社概要

社        名:株式会社ジェクトワン
所  在   地:東京都渋谷区渋谷1-7-7 住友不動産青山通ビル13F
設        立:2009年1月28日
代表取締役:大河 幹男
資   本   金:1億円(2018年4月時点)
社   員   数:54名(2020年1月現在)
事 業 内 容:不動産の売買・賃貸・仲介、中古マンション・戸建ての買取再販事業
不動産開発事業、不動産コンサルティング事業、空き家再生事業(アキサポ:http://www.akisapo.jp/

この記事の詳細はこちら

最新の記事をメルマガ配信中(月1回程度)

Return Top